【無料】フィリピン留学の保険は、クレジットカード数枚で”ほぼ”十分な理由【おすすめは?】

フィリピン留学ってやっぱ海外保険とか留学保険に入った方がいいのかな?
クレジットカードだとなんか不安、、、、。

 

そんな疑問にお答えします。

人生で初めての留学、何か起きないかと心配が尽きませんよね〜。
僕もそうでした。

 

結論から申し上げると、フィリピン留学で海外保険や留学保険は”ほぼ”必要ないです。

 

それは、優秀な無料のクレジットカードが数枚あれば、大体のケースをカバーできるから。

“ほぼ”必要ないと言ったのには理由があります。

中には長期間留学する方であったり、留学中に重病にかかってしまう方も。

実際僕の周りに、一人だけ重病にかかって「海外保険に入ってなかったらやばかった」なんて方もいらっしゃいました。

とはいえ、それはレア中のレアケースです。

大体の方がトラブルや被害に巻き込まれても、クレジットカードの保険で十分。

 

実際にこの記事を書いている僕は、3ヶ月「クレジットカードの保険のみ」で快適に留学生活を過ごしました。

そして大多数の留学生も「クレジットカードの保険で十分」と口を揃えていました。

 

なので信憑性はあるかと思われますが、大病などの責任は取れませんので自己責任でお願いいたします。

 

  • 不安で不安でどうしようもない方
  • 3ヶ月以上留学する方

 

は海外保険を利用するのがベターだと思います。

 

3ヶ月以上は、クレジットカードの保険の適用期間ではないからです。

海外保険の記事も、いずれ更新しますので少々お待ちくだされ。

 

早速「保険には入っておきたいけど、そこまでお金をかけたくない方」に向けて理由とおすすめなクレジットカードを紹介していきます。

MEMO

さっさとオススメのクレジットカード教えろって方へ。

  1. エポスカード
  2. 楽天カード

の2枚がオススメです。

フィリピン留学の保険がクレジットカードで十分な理由

フィリピン留学の保険がクレジットカードで十分な理由

  1. クレジットカードで済ませば大体無料で長い期間OK
  2. 複数枚持っていけば補償額は十分
  3. キャッスレスで可能
  4. 持って行くことによって、留学生活がさらに便利になる

クレジットカードで済ませば大体無料である程度の期間OK

フィリピン留学に行くのに、海外保険や留学保険をまともに申し込もうとすると、数万円かかってしまいます。

その分、語学学校でできた友達とご飯に行ったり留学生活を充実したものにできるはずです。

 

クレジットカードを利用すれば安く、物によっては無料で海外保険をつけることができてしまいます。

 

なんでクレジットカードの保険は無料なの?

保証期間・保証内容が不十分だからです。

実際に、僕が利用していた年会費無料のクレジットカードである”エポスカード“と海外旅行保険である”損保ジャパン日本興亜”を比べてみましょう。

保険比較(一例)エポスカード損保ジャパン日本興亜
傷害死亡・後遺障害最高500万円最大2000万円
傷害治療費用200万円1000万円
疾病治療費用270万円
賠償責任(免責なし)2000万円1億円
救援者費用100万円1000万円
携行品損害20万円30万円

携行品損害以外では、損保ジャパン日本興亜の圧勝ですね。

事前にしっかりお金をかけているのだから、当たり前でしょう。

 

無料で海外旅行保険より保証内容が充実しているとかそんな上手い話ありません。笑

 

これを見て不安だなと感じた人は、海外保険に申し込んだ方がベターです。

心配なまま留学しても、勉強に集中できないですからね。

 

とはいえ、クレジットカードの保険料を増やす方法はあります。

それは”複数枚のクレジットカードを持って行くこと。

クレジットカードは事故死亡・後遺症以外は補償額を上乗せすることができるのです。

 

注意
事故死亡や後遺症など重大なケースは、上乗せされません。
どちらか高い方の金額が適応されます。

クレジットカードを複数枚持っていけば補償額は上乗せされる

さて、クレジットカードを複数枚持って行くと、補償額はどうなるのでしょうか。

僕が実際に持参した”楽天カード“を”エポスカード“に上乗せして、先ほどの”損保ジャパン日本興亜”と比べてみましょう。

保険比較(一例)エポスカード+楽天カード損保ジャパン日本興亜
傷害死亡・後遺障害

2000万円(楽天カードの方適用)

最大2000万円
傷害治療費用200万円+200万円=400万円1000万円
疾病治療費用270万円+200万円=470万円
賠償責任(免責なし)2000万円+2000万円=4000万円1億円
救援者費用

100万円+200万円=300万円

1000万円
携行品損害20万円+20万円=40万円30万円

まだまだ、海外旅行保険には遠く及びませんが何個か同程度に並ぶもの、携行品損害のように超えてしまう項目もでてきました。

こうやって、海外旅行保険付きクレジットカードを積み重ねていくことにより”最低限の保険”は完成します。

 

なのでできるだけクレジットカードを持って行くのがいいことになりますが、それは盗難とかの被害に合うかもなので辞めましょう。笑

 

2〜3枚くらい持って行くのがベストかなと思います。

自動付帯利用付帯に注意

クレジットカードの海外保険には、自動付帯と利用付帯というものがあります。

  • 自動付帯・・・留学時に持って行くだけで、海外保険が付帯
  • 利用付帯・・・海外渡航時又は現地でクレジットカードを利用することにより、海外保険が付帯

 

上記の”エポスカード”が自動付帯で”楽天カード”は利用付帯です。

注意すべきなのは利用付帯でして、留学に向かう飛行機でしたり、現地の決済で該当クレジットカードを利用しないと保険が付帯されません。

なお楽天プレミアムカードにすれば、お金はかかってしまいますが、補償額がかなりあがる上に自動付帯なので安心です。

僕は無料の楽天カードで十分かと思いますが、心配な方は楽天プレミアムカードにしておきましょう。

 

キャッシュレス可能なカードが増えている

クレジットカードは現地でお金を払う必要がない”キャッシュレス”ができないと書いてあるブログをたまに見つけますが、それは嘘です。

 

実際、病気になった友人もお腹を下し、楽天カードの保険でキャッシュレスで入院していました。

 

現地でトラブルが多いのはクレジットカードが理由というより、フィリピンでは常です。笑

僕がみたところ、紹介する全てのクレジットカードがキャッシュレス対応していました。

クレジットカードを持って行くことによって、留学生活がさらに便利になる

クレジットカードを持って行くことのメリットは海外保険だけではありません。

留学生活を快適に過ごすためには、不可欠です。

会計だけでなく、キャッシングはお金が足りなくなった時の最終手段となります。

いつ現金が必要になるかわかりませんので、クレジットカードの保険は利用する気がなくても、何枚かはは持っていくようにしましょう。

    フィリピン留学で、海外保険付帯のオススメクレジットカード2選

    フィリピン留学で、海外保険付帯のオススメクレジットカード2選

     

    基本的にはどのクレジットカードも、出国日から90日(3ヶ月間)となります。

    1. 年会費をできるだけ無料
    2. お得なキャンペーンを行なっている
    3. 充実した保障内容

    の3つの基準で選ばせていただきました結果が、下記2枚のカードです。

     

    1. エポスカード
    2. 楽天カード(利用付帯&補償額が不安な方は楽天プレミアムカード

    エポスカード

     

    • 年会費永年無料
    • 新規入会5000円プレゼント
    • 充実した保障金額
    • 自動付帯

    年会費が無料な上に、入会キャンペーンも充実しています。

    更に、保障金額がゴールドカード並みです。

    傷害死亡・後遺障害最高500万円
    傷害治療費用200万円
    疾病治療費用270万円
    賠償責任2000万円
    救援者費用100万円
    携行品損害20万円

    無料で、自動付帯なので持っておいて損はないクレジットカードです。

     

    楽天カード(不安な方は楽天プレミアムカード)

    • 年会費永年無料
    • 新規入会8000円プレゼント
    • 充実した保障金額

    エポスカードと同じくらいオススメなのが楽天カード。

    利用付帯ではありますが、保障内容はトップクラスです。

    (傷害)死亡後遺障害最高2000万円
    傷害治療費用最高200万円
    疾病治療費用最高200万円
    賠償責任最高2000万円
    携行品損害最高20万円
    免責金額3000円
    救援者費用最高200万円

    個人的にオススメなのが、楽天カードで飛行機を購入し、エポスカードと一緒に持って行くこと。

    これで利用付帯の保障を受けることができます。

    前述しましたが、2枚組み合わせるとかなり充実した保険内容となります。

     

    利用付帯だと少し不安な方は、年会費がかかってしまいますが楽天プレミアムカードを選びましょう。

    空港ラウンジが使えたり、楽天ポイントがたまりやすかったりします。

     

    海外保険付きクレジットカードで、できるだけ安くフィリピン留学をしよう

    海外保険付きクレジットカードで、できるだけ安くフィリピン留学をしよう

    最後に繰り返しますが、大体の場合はクレジットカードの保険を組み合わせれば十分です。

    そのクレジットカードでもオススメなのが、

    1. エポスカード
    2. 楽天カード

    の2枚です。

    より良い語学学校にいったり必要なことにお金を使って、圧倒的フィリピン留学ライフを送りましょうo(`ω´ )o

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください