英語学習にはオンライン英会話がオススメ!通学スクールと徹底比較してみたよ。

英語が話せるようになりたいけれど、オンライン英会話と通学スクールどっちがよいのか迷っていませんか?

結論から言うと、オンライン英会話の方がオススメです。

しかし、場所や時間を選ばずにできて、さらに安いオンライン英会話で実際に英語が身に付くのか疑問に感じている人も多いと思います。

 

実は、カリキュラムの自由度が高いオンライン英会話のほうが、本当に身に付けたい英語力を最短で手に入れることができるのです。

なぜなら、習得したい分野やスキルを毎回自分で決めて提案できるから。

そこで、私が今までオンライン英会話・通学を利用し、徹底的に比べた経験から、オンライン英会話をオススメする理由をご紹介します。

 

おすすめ英会話アプリ

「英語学習の時間がなかなか取れない」という方に、当ブログが最もオススメするのが「スタディサプリENGLISH(英語)」

 

全て隙間時間に学習することが可能。その上、質の高いインプット・アウトプットをバランス良くすることができます。

 

ただいま、かなりお得なキャンペーン中です。

  • 1週間無料体験→1ヶ月に(当ブログキャンペーンコード【TRY2016】を使用で)
  • 無料期間中も全機能使用可能!
  • 返金保証あり

 

キャンペーンはいつ終わるか不明です。

 

1ヶ月の無料期間中に解約してしまえば、お金は一切かかりません。

 

お得な今、素晴らしさをぜひとも実感してほしいので、急いでください。

 

無料1ヶ月 レッスン受け放題

無料で今すぐ申し込む

※無料期間終了後も、わずか月額980円。

ちなみに、1ヶ月無料体験のキャンペーン適用コードは、TRY2016


このコードは、申し込み時に入力する欄があるので忘れないように。

 

▼必見レポート記事▼
【圧倒的コスパ】スタディサプリEnglishの日常英語・英会話の魅力【評判あり】

 オンライン英会話が通学よりオススメな理由

 

私は、過去に数社でオンライン英会話を学びました。講師は主にフィリピン人だったので、彼らの底抜けに明るい性格のお陰で楽しくレッスンを受けることができました。

また、以前通学スクールにも通っていた期間もあります。

これらの経験から、オンライン英会話をオススメする理由を挙げると、

 

  • レッスン時間が比較的短い
  • 場所を選ばない
  • 好きな時間に受けられる
  • レッスン料が安い
  • レッスン内容を自由に決められる

 

になります。ではそれぞれを詳しく説明します。

 

レッスン時間が比較的短い

通学スクールでは、1回のレッスン時間は40分~1.5時間と長めです。

それに比べてオンライン英会話は1回のレッスン時間を25分に設定しているところが多いです。

仕事帰りの疲れた体と頭で長時間の英語のレッスンは正直キツイですよね。

オンライン英会話なら会社の昼休みや家事の合間など、ちょっとした隙間時間に気軽に利用することができます。

私はよく、子どもたちが学校から帰ってくる前の30分をレッスン時間に充てていました。

 場所を選ばない

通学スクールの場合、当然ですが英会話スクールまで自分が移動しなければいけません。

仕事帰りや休日にわざわざ英会話スクールに通うことは面倒ではありませんか?

しかし、オンライン英会話なら自宅にいながら英語のレッスンを受けることができます。

移動時間が省けるので自分の時間を有効に使うことができますね。

 

さらに、パソコンだけでなく、スマホやタブレットでもレッスンが受けられるので、自宅以外でも自分がリラックスできる場所でレッスンを受けることも可能。

周りの目が気にならなければカフェや公園でレッスンを楽しむこともできます。

私の場合は車での移動中、駐車場やサービスエリアに車を停めて車内でオンライン英会話をするのが集中できて好きでした。

 

好きな時間に受けられる

オンライン英会話では、自分の空いている時間にレッスンを受けられるというメリットがあります。

好きな時間に受けられるのは「レッスン時間が短い」「場所を選ばない」というこの2つの理由があるため。

中にはレッスン時間の直前でも予約ができるスクールもあるので、急にできた空き時間を有効に活用することができます。

また、キャンセルもできますのであまり気負わずに自分の生活ペースに合わせてレッスンが受けられますね。

 

一方、通学スクールの場合は決められたレッスン時間にこちらが合わせる必要があります。

都合の良い時間を選ぶとしても、前もって決められたレッスン日や時間の枠内でしか選択肢がありません。

 

レッスン料が安い

私が最初にオンライン英会話のサイトを見た時、その安さに絶句したことを今でも覚えています。

一般的な通学スクールでグループレッスンでも1年間で10万円以上、マンツーマンならさらに高額なレッスン料がかかるというのが当たり前だと思っていたからです。

ところが、私が初めて受講したオンライン英会話は、1レッスンがたったの700円。

現在では、月額数千円で毎日レッスンが受けられる、という料金プランが主流のようですが、いずれにしてもレッスン料が安いことで英会話を始めるハードルがかなり下がるのではないでしょうか。

では、通学の場合と比較してどのくらい安いのか下の表を見てみましょう。

 

どちらもマンツーマンレッスンという条件で比較してみました。

 

1レッスンの時間

値段

オンライン英会話

25分(毎日)

月額50006,000

通学スクール

40分(週に1回)

15,0008,000

(月額20,00032,000

 

上の表から分かるように、月額で計算すると通学スクールはオンライン英会話の何倍ものレッスン料がかかります。

 

レッスン料が安いということは内容がイマイチなのでは?そう思う人も少なくないでしょう。

しかし、フィリピンの物価が日本の約10分の1であることを考慮すると、レッスン料が安い理由も納得できますね。

さらに場所的なコストがかからないことも安さの大きな理由です。

 

レッスン内容を自由に決められる

これもオンライン英会話ならではの特徴と言えるでしょう。

通学スクールでは通常、テキストを使った英会話レッスンやTOEICの勉強など、カリキュラムはあらかじめ決められています。

それとは対照的に、オンライン英会話ではレッスン内容を自分で決めて提案することができるのです。

いくつか例を挙げてみると、

  • 詳しい自己紹介の練習
  • 外国人観光客に地元の観光地について説明する練習
  • 海外旅行先で使える英会話の練習

 

などです。

範囲の広い「フリートーク」に比べてピンポイントで自分が学びたい内容を提案することで、やみくもに英語を学習するよりもグッと効率が上がります。

 

もちろん最初のうちは、講師に選んでもらったトピックや教材に沿って英語を勉強してみるのもいいと思います。しかし、その次のステップとしては自分が身に付けたい分野や目的に合わせて「自分が主導権を握って」英語を学んでいって欲しいです。

 

とはいえ、こんな人にはオンライン英会話より通学が向いているかも

 

ここまでは、オンライン英会話の良さについて具体的に説明してきました。もう一度簡単におさらいしておくと、オンライン英会話のメリットには、

 

  • レッスン時間が比較的短い
  • 場所を選ばない
  • 好きな時間に受けられる
  • レッスン料が安い
  • レッスン内容を自由に決められる

 

がありましたね。ですが、何事においても表と裏があるようにオンライン英会話にもデメリットがいくつかあります。主なデメリットとしては、

 

  • 講師の質が一定ではない
  • 講師の英語がなまっている
  • カリキュラムの欠如

 

が挙げられます。これらのデメリットを大きな問題だと考える人には、もしかしたら通学スクールのほうが向いているかもしれません。

では、1つずつ詳しく説明しますね。

 

講師の質が一定ではない

オンライン英会話の場合、特別な資格がなくても講師になれるためどうしても講師の質にバラつきが生まれます。

言うなれば英語を話すことができれば誰でもオンライン英会話の講師になれるわけです。

しかし、日本人なら誰でも外国人に日本語を教えることができないように、「英語を話せること」と「英語を教える」こととは、全く別物なのです。

 

ただ、私の経験からお話すると、この「教えるスキルの問題」は、ネイティブスピーカーを売りにしている通学スクールでもよく見られる問題です。

例えば、通学スクールのグループレッスンで、レッスン時間1時間のうちの78割以上を講師が話し、受講生たちはそれをただ聴いているだけだった、なんていう場合です。

あるいは、マンツーマンレッスンの場合、受講生が話している英語を聞きながら、ただ間違いを指摘しているだけの場合も然りです。

 

上記のような場合でも「英語を教えている」と言えないのではないでしょうか。

英語を教えるということは、受講生の話す英語の間違いを指摘して直すことはもちろんのこと、なぜそれが間違いなのかを相手が納得するまで説明することができるスキルが不可欠です。

 

つまり、講師の質の問題に関しては、オンライン英会話だけでなく通学スクールでも、はたまた小、中学校でも当てはまる問題なのです。

 

さらに、もしオンライン英会話を始めてみたけれど講師に不満がある場合は、いつでも講師を変えられるので、問題ないとも言えます。これは通学スクールにはない大きな長所ですね。

 

講師の英語がなまっている

よくフィリピン人の英語はなまりがあって分かりにくい。と言われます。

私が受けたオンライン英会話でも何人かの講師は少しなまりがあって英語が聞き取りにくいと感じました。

その一方でとてもきれいな英語を話すフィリピン人もいました。聞いてみると、彼女のお父さんは学校の先生だったそうです。

 

このようにフィリピン人講師であってもネイティブスピーカーと同じくらい発音のきれいな講師もいます。

あまりにもなまりが強くて聞き取れないとレッスンも楽しくないし、自信喪失の原因になるので、講師の自己紹介動画がある場合は、事前に聞き取りやすいかどうかをチェックしておくのも良いでしょう。

 

カリキュラムの欠如

カリキュラムの欠如という問題は、オンライン英会話のメリットのところで挙げた「レッスン内容を自由に決められる」という点を別の角度から見た場合です。

カリキュラムのないレッスンでは、何をすればいいのか分からず取りあえずフリートークをし、それを毎回繰り返すという悪循環に陥りがち。

 

これが「オンライン英会話を続けても上達しない」と言われる理由です。

初級、中級者が目的もなくフリートークばかりを続けていても上達するわけがないのです。

スポーツに例えるなら、下手なテニスプレーヤーがまったく練習をせず、フォームの矯正も行わずに試合に出続けても上達しないのと同じことです。

私は、フリートークはそれまでの学習成果を確認する場、という位置づけが正しいように思います。

 

その点通学スクールでは学習のカリキュラムがきちんと決められている場合がほとんどです。

自分に合ったカリキュラムがあり、そのほうが安心という人には通学スクールのほうが向いているかもしれません。

ただ、決められたカリキュラムがないということは自分に合ったオリジナルのカリキュラムでレッスンが受けられるということでもあります。

 

まとめ

もちろんすべての人にオンライン英会話が向いているというわけではないと思います。しかし、場所や時間を選ばず手頃な値段で始められるオンライン英会話は間違いなくこれからも普及していくでしょう。

 

ほとんどのオンライン英会話スクールでは複数回の無料体験レッスンを提供しているので、興味のある人はまずは自分自身で体験してから結論を出しても遅くはないと思います。

 

オンライン英会話にしても通学スクールにしても英語を使って何をしたいのか?何ができるようになりたいかを明確にすることが大事。

そのために英語力のどの部分を伸ばしたいのかを一度じっくり考えてみることをお勧めします。

おすすめ英会話アプリ

「英語学習の時間がなかなか取れない」という方に、当ブログが最もオススメするのが「スタディサプリENGLISH(英語)」

 

全て隙間時間に学習することが可能。その上、質の高いインプット・アウトプットをバランス良くすることができます。

 

 

ただいま、かなりお得なキャンペーン中です。

    • 月額980円→760円
    • なんと1日あたり25円!
    • 1週間無料体験→1ヶ月(当ブログキャンペーンコード【TRY2016】を使用で)
    • 返金保証あり

     

    キャンペーンは6月14日(金)16:59まで!(あと24日)

     

    だが先着5000名様限定なので、今日終わってしまう可能性もある。

     

    1ヶ月の無料期間中に解約してしまえば、お金は一切かからない。

     

    お得な今、素晴らしさをぜひとも実感してほしいので、急いでくれ。

     

    無料1ヶ月 レッスン受け放題

    無料で今すぐ申し込む

    ※無料期間終了後も、月額980円→760円

     

    ちなみに、1ヶ月無料体験のキャンペーン適用コードは、TRY2016


    このコードは、申し込み時に入力する欄があるので忘れないように。

     

    ▼キャンペーンコードの使い方▼
    【限定キャンペーンコード】スタディサプリENGLISH、日常英会話編の申し込み方【2018年最新】

    ▼必見レポート記事▼
    【圧倒的コスパ】スタディサプリEnglishの日常英語・英会話の魅力【評判あり】

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください