【高すぎ?】vipabcのレッスンを受講してみた【ステマなしの評判】

オンラン英会話と通学スクールのいいとこ取り!と評判のvipabc

早速体験レッスンを受けたところ、3回の本レッスンを受講できるモニターをさせてもらえることになりました。

たった15分間の体験レッスンだけでは見えてこなかったvipabcの詳細が、45分間の本レッスンを受けることで入会後のよりリアルなイメージができ、とてもありがたかったです。 

結論を申し上げると、 

  • 本気で英語を身に付けたい方
  • 忙しいので効率的に英語力を伸ばしたい方
  • 英会力だけでなく、教養も同時に深めたい方

vipabcはおすすめです。

逆に、ッスン時間だけ英語に向き合い、その後の復習は一切せずにそれだけで英語力が伸びると思っている人には向いていません。

「えっ?」復習しないとダメなの?と思われた人もいるかもしれませんね。

でも、学校の勉強をちょっと思い出してみてください。

授業で習ったことは、家に帰って「宿題」や「復習」という形でもう一度おさらいすることによって、自分の知識として定着させることができますよね。

それと同じように、英会話でもレッスンを受けた後に復習をすることによって、レッスン中に学んだことを新たな英語力として身に付けることができるのです。

このように、vipabcには「確実な復習」を初めとして、私たちが確実に英語力を伸ばせる仕組みがたくさんあります。

この記事を執筆している私は、かつて「英語コーチ」のもとで、たった3ヶ月間でTOEICのスコアを710から835に上げることができました。

なので、「効率的に結果を出す英語学習法」を理解していると思っています。

そんな私から見ても、vipabcは、そのレッスン内容や講師陣の質の高さに「数あるオンラン英会話の中で、こんな高品質なスクールがあるんだ。」と、感動しました。 

レッスン後、入会しようかどうしようかとかなり真面目に悩んだくらいです。 

本日は、「vipabc」の魅力・評判からデメリットまで赤裸々にご紹介します。

 

圧倒的に豊富なカリキュラム・授業動画は全て録画

無料でvipabcを試してみる

先着200名!amazonギフト券1000円プレゼント中

 

目次

vipabcの10つの魅力

  • パソコン、タブレット、スマホでいつでもどこでも24時間受講可能
  • 3ステップで確実に英語力が身に付く
  • 12段階の細かいレベル設定
  • 安心のレベルアップ保証と奨学金
  • レッスン中に講師に伝えたいことを定型メッセージで送信可能
  • 講師の品質が常に担保されている
  • 専任の語学コーディネータがつく
  • AIとビッグデータで学習プランを最適化
  • オンラインヘルプセンターが24時間365日対応
  • 独自のオンラインソフトを使用しているため受講生のプライバシーを保護

順番に説明していきますね。

パソコン、タブレット、スマホでいつでもどこでも24時間受講可能

最近のオンラン英会話ではパソコン、タブレット、スマホでいつでもどこでもレッスンを受けられるところは多いですよね。

vipabcではさらに24時間受講可能なんです。

これは、約3万人の講師が世界中に常駐しているため。

深夜に通える英会話スクールはないので、これはオンラインならではの魅力です。

3ステップで確実に英語力が身に付く

vipabcは、3ステップで確実に英語力が身に付く

vipabcには確実に英語力を伸ばせる仕組みが各所にちりばめられています。

その中でも一番の柱になるのが、この3ステップでの英語学習法。

 3ステップとは、

  1. 予習
    レッスンに使用するテキストは、レッスン開始時間の1時間前から公開されます。予習ではテキストの内容にざっと目を通したり、知らない単語を調べたりしてレッスンに備えることができます。
  2. レッスン受講

    vipabcのレッスンは、テキストに沿って進む

    レッスンはテキストに沿って進みます。

    声に出してテキストを読んだり、質問に答えたり、内容について自分の意見を述べたりもします。

    もちろん完璧な英語を話す必要はありません。だいたい意図する内容が伝わればOK

    講師は学習者の英語を聞きながら、内容をくみ取り、その上で正しい英文をその場でテキストにタイピングしてくれます(上記のオレンジ色の文章)。

    これは復習時にとても助かりました。

vipabcは、レッスン後の復習が確実にできる

3.復習

レッスン後は、「マイレッスン」のページからテキストの内容や単語についての質問に回答します。

また、レッスン内容はダウンロード可能なので、講師が板書した内容を後から見ることもできます。

さらにvipabcではレッスン内容をすべて録画。自分の英語を自分で聞くのは勇気がいりますが、早送り機能があるので、グループレッスン中、「あの人のあの英語の言い回しを知りたい」というときなどに大変便利です。

12段階の細かいレベル設定

vipabcでは、12段階の細かいレベル設定

一般的に、英会話スクールでのレベル設定は5段階前後のところが多いと思いますが、vipabcでは、その倍以上の12段階。

これにより、 

  • 現時点での英語レベルとかけ離れたレッスン内容になりにくい
  • 一人ひとりに合ったレッスンを提供できる
  • 同レベルの学習者と同じクラスになれる

 というメリットがあります。

さらに、今のレベルを上げたい、または下げたい場合には自分から申請可能。複数人の講師がレベルアップまたはレベルダウンを承認すれば、自分が求めるレベルに移行できる仕組みになっています。

安心のレベルアップ保証と奨学金

vipabcの安心のレベルアップ保証と奨学金

vipabcでは、もしも学習者が目標とする英語力レベルを達成できなかった場合、それはvipabcに責任があるという考えを持っています。

この場合のために、所定の学習期間を過ぎても責任を持ってvipabcが学習者の目標達成を応援する制度「レベルアップ保証」があります。

ただし、どのコースにも適用されるわけではありません。 

レベルアップ保証が適用されるのは「楽々プラン」の中の220レッスン(24ヶ月)、320レッスン(24ヶ月)の学習者で、所定の条件をクリアした方のみです。 

また、これらのコースを受講された学習者で、所定期間内に所定の目標レベルに到達した場合には、奨学金としてキャッシュバック制度もあります(220レッスンの場合は4万円、320レッスンの場合は6万円)。

これは、英語学習の大きなモチベーションにもなりますね。 

レッスン中に講師に伝えたいことを定型メッセージで送信可能

vipabcは、レッスン中に講師に伝えたいことを定型メッセージで送信可能

レッスン中、「もう少しゆっくり話して欲しい」とか「他の表現方法も教えて欲しい」など、今すぐ解決したい講師へのリクエストが出てくることがあります。

そんなとき、特に初心者レベルの学習者は、とっさに言いたいことを英語で伝えられないという不安がありますよね?

vipabcでは、講師に伝えたいことを日本語一覧から選択して送信するだけで講師に英語で伝わるので、安心してレッスンを受けることができます。 

講師の品質が常に担保されている

vipabcの講師陣はとても優秀。

全員が大学卒以上の学歴を持ち、tesol(Teaching English to Speakers of Other Languageの略で、英語ネイティブではない方に英語を教えるための資格)を保有していることはもちろん、実際の英語能力を問う試験も実施。

さらに、英語を教えるスキルだけでなく、熱意やコミュニケーション能力、人柄もチェックすることにより、多角的な面からプロフェッショナルな人材かどうかを見極めています。

また、各レッスン後に学習者が講師を評価するフィードバックシステムを採用。

10点満点中、8点以下の場合には再研修が課されることによって、常にレッスン品質を維持・向上を目指しています。

専任の語学コーディネータがつく

英語力を向上させたいと思っても、何をどのように勉強すればいいのか分からないですよね。

vipabcでは専属の語学コーディネータがつきます。学習プランや方法についての相談から、モチベーションの維持まで、目標達成まで全面的にサポートしてくれます。

例えば、しばらくレッスンを受講していないと「大丈夫ですか?」と、フォローの電話をしてくれることも。

AIとビッグデータで学習プランを最適化

vipabcは、AIとビッグデータで学習プランを最適化

vipabcでは、自社開発の「自動コース生成システム(DCGS)」で受講者に最適なレッスンをマッチング。

オリジナル教材は100,000以上あるので、それらの組み合わせにより、あなたにピッタリのカリキュラムが準備されます。

また、レッスン回数が増えるにつれて蓄積されたデータを基に、より最適化されたカリキュラムが生成されます。

オンラインヘルプセンターが24時間365日対応

vipabcのオンラインヘルプセンターが24時間365日対応

レッスン中に急に講師の声が聞こえなくなったら焦りますよね?

vipabcでは、24時間体制でテクニカルサポートを実施。私もレッスン中に講師の声が小さくなって聞き取りにくくなったときにこの機能を使って対応してもらいました。とても素早い対応なので、安心してレッスンに集中することができます。

独自のオンラインソフトを使用しているため受講生のプライバシーを保護

オンライン英会話の場合、Skypeを使用することが多いのですが、vipabcでは、独自のソフトウェアを使用。

これにより、受講生から講師の顔は見えるが、講師は受講生の顔が見えない仕様になっています。

これは、受講生のプライバシーを守るためだそう。これならすっぴんのまま、部屋がちらかっていたとしても気にせずレッスンを受けることができますね。

 また、カメラがあると、こちらの表情やジェスチャーで意思が講師に伝わってしまうこともあります。なので、あえてカメラは使用せず会話だけで英語力を鍛えるという意図もあるそうです。

さらに、受講者にはアスリートや芸能人など有名人もいるので彼らのプライバシーを保護するという意味もあると聞きました。

他のオンライン英会話になくてvipabcにあるもの

  • レッスンは興味や目的に応じて35項目の業種と20分野の教材を複数選択
  • レッスン回数や内容は自分のペースや目的に合ったコースから選択できる
  • 伸ばしたいスキルを6項目から自由に選択可能
  • 外国人講師からの評価システム
  • レッスン中聞いているだけ状態を回避!発話時間計測ツール

順番に説明します。

レッスンは興味や目的に応じて35項目の業種と20分野の教材を複数選択可能

vipabcのレッスンは、興味や目的に応じて35項目の業種から1~2業種を選択可能

vipabcのレッスンは、興味や目的に応じて20種類の分野から3~5分野を選択可能

例えば、医療関係にお勤めの場合、業種「ヘルスケア/医療」を選択すれば関連する単語を覚えたり、医療関係のトピックについての英語力を伸ばしたりすることができます。

反対に全く知識のない業種を選択することによって、自分の教養を深めることも可能。

同じように自分の興味のある分野を選べばそれに基づいたvipabcのオリジナル教材が提供されます。

このように学びたい業種や分野を自由に選択することができ、その組み合わせによって学習者に最適なレッスン内容になるのです。また、業種や分野はいつでも変更できます。 

レッスン回数や内容は自分のペースや目的に合ったコースから選択できる

vipabcではレッスン料金のみ!入会金、教材費、その他の費用は一切かからないシンプルな料金体系です。

コースには「楽々プラン」「セットプラン」「短期集中プラン」の3種類が用意されています。

各コースの特徴を説明しますね。 

一番人気!組合せが自由自在の楽々プラン

コース

ペース

価格

月額

平均レッスン単価

2320

(320ポイント)

3

¥624,000

¥26,000

¥1,950

1140

(140ポイント)

¥336,000

¥28,000

¥2,400

2220

(220ポイント)

2

¥516,000

¥21,500

¥2,345

1100

(100ポイント)

¥285,000

¥23,750

¥2,850

2120

(120ポイント)

12

¥336,000

¥14,000

¥2,800

楽々プランではポイント制を採用し、1~6人の少人数クラス、聴講式レッスン、スペシャルプライベートレッスンの3種類を自由に組み合わせることができる、最もスタンダードなプランです。

確実に、そして効率的に英語を身に付けるためには、レッスンの頻度も大切。可能であれば週に3回、
最低でも週に2回受講するのがおすすめ。

週に1回ペースだと、英語力は現状を維持するのが精いっぱいだからです。 

 

楽々プランでは毎回目的に応じたレッスン形態を3タイプから選べる

vipabcの楽々プランでは、毎回目的に応じたレッスン形態を3タイプから選べる

この「楽々プラン」では、毎回3つのレッスン形態からその回のレッスンタイプを選ぶことができます。

定番は16人の少人数レッスンですが、例えば、「今日はちょっと疲れているし、英語を話すよりはリスニングの気分」という場合は、評価点上位10%の講師のみが担当することができる、聴講式の「VIPレクチャー」を選択し、今話題のトピックについて生の英語を聞くことができます。 

また「来週、会社で英語のプレゼンをすることになった!」というときには「スペシャルプライベートレッスン」を選べば、プレゼン内容の添削もバッチリしてもらうことができます。 

楽々プランには注意点は、レッスンを予約する時間によって消費するポイントが異なるという点です。

通常、少人数レッスンを24時間以上前に予約すれば1ポイントを消費します(上の表を参照)。ところが、レッスン開始時間の1223時間前に予約すると1.25ポイント、さらに411時間前に予約すると1.5ポイントが消費されます。 

レッスンポイントを無駄に消費しないためにも計画的にレッスンを予約する必要がありそうですね。 

総合的に学べて価格も抑え目!セットプラン

セットプランは、楽々プランのようにレッスン内容を自由に組み合わせることはできないけれど、少人数レッスンとVIPレクチャーの両方をバランスよく組み合わせ、価格も抑え目のプランです。

インプット(リスニング力)とアウトプット(スピーキング力)をバランスよく伸ばしたい方にはおすすめ。

月額11,500円~17,500円(分割の場合)と、お財布にも優しいプランです。 

レッスン受け放題で効率的に!短期集中プラン

短期集中プランは、文字通り3ヶ月後に海外赴任が決まっている方など、短期間に集中して英語を身に付けたい方向けのプランです。

期間は90日間と限定されているものの、その間は1日に10レッスン以上受講できる方にはおすすめ。

価格は3ヶ月で285,000円と高額ですが、平日1レッスン、土日に5レッスン以上受けられる方にはとてもお得なプラン。

まさに受ければ受けるほどお得になる仕組みですね。 

伸ばしたいスキルを6項目から自由に選択可能

vipabcは、伸ばしたいスキルを6項目から自由に選択可能

vipabcでは、自分が一番伸ばしたい英語のスキルをスピーキング、リスニング、単語、文法、読解、発音の6項目から選べます。

選んだ項目に沿ったテキストとレッスン内容が選択されるので、伸ばしたい英語のスキルをピンポイントで上達させることが可能です。

また、この選択はいつでも変更可能。ある程度1つのスキルが伸びたという実感を得たら次のスキルへと、どんどんシフトできますね。 

 外国人講師からの評価システム

vipabcの外国人講師からの評価システム

毎回のレッスン後、レッスンを担当した講師から10段階の評価とコメントが届き、各項目について、よくできていた点や次回がんばるところをすぐに確認できます。

その下にはテキストに出ていた単語が掲載されているので、発音を確認しながらチェック。覚えていない単語はワンクリックで「マイ単語帳」に追加することもできます。 

レッスン中聞いているだけ状態を回避!発話時間計測ツール

英会話のグループレッスンで、初めから終わりまでほとんど話せず、結局講師や他の受講生の話す英語を聞くだけに終わってしまった経験はありませんか?

vipabcでは、発話時間計測ツールを使用しているのでこのような事態を回避できます。

講師は各受講生の発話時間を見ながらバランスよく時間配分をすることができるのです。 

こんな人にはvipabcは向いていないかも

ここまで、vipabcの魅力を余すところなく説明してきました。

しかし、誰にでもvipabcがおすすめ、と言うつもりはありません。 

  • TOEICスコアのみを伸ばしたい人
  • 英会話レッスンに低価格を求める人 

上記のような方には残念ながらvipabcは向いていないかもしれません。

では、1つずつ説明します。 

TOEICスコアのみを伸ばしたい人

vipabcにはTOEIC対策のコースがありません。ですから、TOEICのスコアを伸ばしたいという目標だけの方にはおすすめしません。

しかし、TOEICのスコアが高い割には英語が話せないという人はたくさんいます。なぜならTOEICは、限られた時間にどれだけ多くの問題に回答し、かつ正解率を上げるかという、ある意味スキル的な部分が求められるからです。

よって、TOEICのスコア=英会話力とはならないのが現実なのです。 

その点、vipabcは「使える英語力」を身に付けることを目的としたカリキュラムとなっています。なので、vipabcで英語の4技能(聞く、読む、話す、書く)を上げていけば、自ずとTOEICのスコアも上がると個人的には考えています。 

英会話レッスンに低価格を求める人

vipabcの料金は決して安くはありません。一般的な定額制のオンラン英会話では、1レッスン(25分)を毎日受けた場合、1レッスン当たりの料金は200円程度。

それに比べて、vipabcの料金は1レッスン(45分)で2,000~3,000円と高額。

ですから、「オンラン英会話は、アウトプットの場でいい。」と、考える人にはおすすめしません。

 vipabcは、あくまでも「本気で英語を話せるようになりたい」人向けのオンライン英会話だと言えます。 

vipabcは、以下の3つのステップで利用することができます。

 

 ステップ1 無料体験レッスン

 

ステップ1 無料体験レッスン

  1. 専用フォームまたは電話で無料体験を申し込む
    (平日土日祝問わず10時30分から21時スタートまで可能)
  2. vipabcから無料体験レッスンの日時およびネット環境について確認の電話が入る
  3. 体験レッスン&カウンセリング(約1時間) 

ステップ2 申し込み

カウンセリングの内容に基づいて、語学コーディネータが最適なレッスンプランの提示、契約内容について
説明します。 

ステップ3 レッスン開始

申し込み後に送られたユーザアカウントでvipabcにログインし、レッスン開始。 

実際の評価はいかに?vipabcの口コミ・評判

ここまでの内容で「vipabcってかなり良さそう!」と思ったとしても、実際にvipabcで英語を学習している方々の生の声を聞いてみたいですよね。

いくつかのサイトでvipabcの口コミや評判を調べてみたところ、

  • 英語力だけでなく、教養も深まり雑談力が増した
  • 最初はぎこちなく話していたが、だんだんスムーズに話せるようになってきた
  • 自分のレベルや目的に合わせてカリキュラムを選べて効率的

などがありました。

決まったコースがなく、学びたい分野を3から5種類選べて、いつでも変えられます。「英会話って、こんなにも自由に学べるんだ!」と、正直驚きました。

そのおかげて雑談力が身につきました。実際のビジネスシーンではいわゆるビジネストーク以外にも、様々な話題を振られます。特にディナーでは世界情勢、歴史文化、音楽芸能など、実にさまざま・・・人間同士の会話だから、当たり前といえば当たり前です。教養が問われます・・・vipabcさんのレッスンでは英語力だけではなく見識も広がります。

発音は日本人的な発音なのは、さすがに治りませんが、通じるし、何より英語で取引先の外国人を笑わせることもできたりするから、大満足です。
価格.com オンライン英会話
https://eikaiwa.kakaku.com/online_english/report.asp?oe_school_cd=97

自分が学びたい分野を自由に複数選択できることに魅力を感じているようですね。

vipabcのレッスンを毎日受けるようになってから英語を話す感覚が戻りました。
初回のレッスンは今でも覚えてますが、英語がすごくぎこちなかったですよ(笑)

vipabcを始めて7~8か月で、200回近くのレッスンを受講しました。
朝の出勤前に9時半からのレッスンを受け、10時15分に終わってから出勤。vipabcのレッスンを始める前は、思えばなんとなく過ごしていた朝の時間。その時間を今有効に使えているのがうれしいです。
またvipabcにはポジティブな先生が多いので、「ああ、私もこうやって元気に授業をしよう」と出勤前に元気をもらっています。
vipabc公式サイトお客様の声
https://www.vipabc.co.jp/voice/post-2007/

7~8ヶ月で200レッスンというと、1ヶ月に25~28日のレッスンペース。学習する頻度が上がればそれだけ上達も早いようです。

独自のマッチングシステムを活用し、自分のレベル・学習目的に合ったカリキュラムで効率よく英語を学ぶことができます。また、「少人数のグループレッスン」「マンツーマンレッスン」「講義形式のレッスン」と3種類のレッスンを自由に組み合わせて受講できる点も魅力。ただし、その分料金は高め。料金よりもレッスンやカリキュラムの質を重視したい人におすすめ。
本気の英会話 オンライン英会話抜き打ち調査 – vipabc編 その2
https://honkienglish.com/online/rep_vipabc_02.html

やはり高額な分レッスン内容に満足されている方が多いようです。

今まで英会話スクール・オンライン英会話に満足できなかった人はvipabcの無料体験をしてみるべし

 

改めて申し上げますが、

  • 本気で英語を身に付けたい方
  • 忙しいので効率的に英語力を伸ばしたい方
  • 英会力だけでなく、教養も同時に深めたい方

 vipabcはおすすめです。 

最後に、英語力で悩んでいる人へひと言。 

英語は、ある期間大量に集中して学ぶことで一気に伸びます。 

そして、英語学習を効率的にサポートする環境がvipabcにはあります。 

体験レッスンを受講すれば、「こんなオンラン英会話があったんだ。」と、
私が感動した理由を理解していただけるはず。 

ぜひ、無料体験レッスンをお試しください。そして、ご自身で判断してみてくださいね。

 

圧倒的に豊富なカリキュラム・授業動画は全て録画

無料でvipabcを試してみる

先着200名!amazonギフト券1000円プレゼント中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください