フィリピン留学の食事っておいしいの!?実態とあなたが選ぶべき学校タイプは?【経験者が語る】

フィリピン留学の食事っておいしいの?日本食とは大分違うらしいし不安、、、。

また、語学学校の食事ってどんな感じなのだろうか?自分が選ぶべき学校を知りたい。

ストイックゴリラ

 

上記のような方に向けてお伝えしていきます。

 

結論からいうと、フィリピン留学で学校から出される食事は美味しくないものが多いです。

 

「食事のクオリティが高くない学校もたくさんある」という表現が正しいですね。

 

中には「まずい」「衛生的に良くない」「そもそも食事がついていない」ため毎回外食しなければならない学校もあるとか・・・。

 

とはいえ、食事のクオリティが高い語学学校はそれだけ留学費用も高くなります。

 

なのでおすすめしたいのは「3食付きで、衛生面は問題ない」語学学校に留学し、たまに外食に行くこと。

 

外食はおいしいものもかなり多いのでw

 

この記事を書いている僕は、フィリピン留学に3ヶ月に行きTOEICの点数を410点上げました。

 

そんな僕が、断言します。

 

フィリピン留学において、食事はかなり重要です。

 

当たり前ですけど「英語学習の効率」に関わって来るから。

 

日本でもまずいご飯や、栄養がないご飯ばかりですとやる気もでないし、体調も悪くなりますよね。

 

「食事を制するものはフィリピン留学を制す」そう言っても過言ではないと思います。

 

とはいえ、留学する前は「どんな食事があるか」なんて分かるわけがないですよね。

 

本項では、「フィリピンの留学食事の実態と選び方」明らかにしていきます。

 

    早速どうぞ。

     

    フィリピン留学食事の実態

     

    冒頭でも述べましたが、学校によってクオリティが全くちがいます。

     

    そして美味しくない語学学校も非常に多いです。

     

    日本人シェフがいて「高級日本食レストランのような食事」が出る学校もあれば、フィリピン留学ならではのリーズナブルさを売りにしている学校の中には食費をかなり抑えているところもあります。

     

    そもそも「3食付きではない」「朝食のみついている」など学校によってプランもさまざま。

     

    外食のような食事が出る学校もある

     

    フィリピン留学で「日本食」のレストランに行けば、かなり美味しい食事も出てきます。

    そんなレストラン並のクオリティを提供する語学学校が存在するのです。

    当たり前ですが留学費用自体もかなりかさむ傾向にあります。

     

    大体の語学学校はそんなに美味しくない

     

    大体の語学学校は非常に質素な食事のみです。

    日本人にとっては物足りなく感じるでしょう。

    しかし、留学費用を圧倒的に抑えられるというメリットもあります。

     

    衛生面は注意した方がいい

     

    リゾートエリアとして年々観光客が増え衛生面の環境が良くなっているフィリピンですが、さすがに日本のように水道水が飲めるほどクオリティではありません。

     

    実際に留学中にも語学学校に入学してからお腹を壊してしまった」という声を何度も聞きました。

     

    どこの語学学校にも飲み水用のウォーターサーバーが設置されていますので、飲み水の心配は全くありません。

    語学学校のウォーターサーバー

    語学学校のウォーターサーバー

     

    しかし学校によれば料理や飲み物の氷は水道水を使われていることも少なくない。

     

    日本人がフィリピンでお腹を壊す1番の原因は慣れないお水だと言われています。

     

    せっかく勉強したいのに、体調を壊してしまうのはとても辛いですよね。

     

    料理にもウォーターサーバーの水が使われているかどうか事前に調べておけると安心です。

     

    どんな学校がおすすめか?〜食事から見た基準〜

     

    3食付きの学校で、たまに外食することをオススメします。

    3食付きの学校

     

    フィリピン留学では

    • 3食付きの学校
    • 食事が付いていない学校
    • 食事の有無を選ぶことができる学校

    の3パターンがあります。

     

    間違いなく3食付きの学校をオススメします。

     

    「食事が付いていない方が自分で外食する場所を選ぶことができる」と思われるかもしれません。

     

    とはいえ、以下の面で僕はおすすめしません。

     

    • 毎日外食では身体に悪い
    • 外食へ向かう時間が無駄になってしまう
    • 結局高くつく・・・

     

    しっかり勉強に集中するために、3食付きの学校を選びましょう。

     

    また、「美味しいかどうか」より「衛生面かどうか」をしっかり確認するのが大切です。

     

    「美味しいものはたまに外食で」スタンスでいればお金もそんなにかかりません。

     

    たまに外食する

     

    日本食屋に行くのも良いですが、フィリピンの下記のような料理も非常に美味しいです。

     

    フィリピン料理で人気のレチョン(豚の丸焼き)

    フィリピン料理で人気のレチョン(豚の丸焼き)

    フィリピン料理で人気のシシグ(豚の脂身や野菜を炒めたもの)

    フィリピン料理で人気のシシグ(豚の脂身や野菜を炒めたもの)

    道端によくある焼き鳥屋台

    道端によくある焼き鳥屋台

     

    安くはないので、自分のご褒美に、たまに行くのが良いと思います。

     

    フィリピン留学の食事まとめ

     

    フィリピン留学では「食事のクオリティが高い語学学校」も存在しますが、費用が高くついてしまいます。

     

    繰り返しますが、おすすめなのが「3食付きで、食事の衛生面が大丈夫」な語学学校に行き、たまに外食をすること。

     

    フィリピン留学の一番のメリット「格安であること」は保ちつつ、圧倒的に勉強しましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください