「シェーン英会話」池袋校の無料レベルチェックに行ってきた!

シェーン英会話の入り口

どうも、ひでぶです。

フィリピン留学から終わり、

「なんとかして英語の勉強を継続しなければな」

と思って池袋周辺の、英会話教室を比較検討しているところでございます。

今回は、シェーン英会話 の「レベルチェック」という名の無料体験に。
結論から申し上げると、ネイティブとの会話・レベルチェック・今後の学習の相談が全部無料で行えたので、非常にお得に感じました。

公式HPから、メールでいくつか候補日を送ると、直ぐに電話が来て予約が完了。
大手ならではの対応の早さでした。

「シェーン英会話」池袋店店舗情報 

アクセス

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-3-5
伊藤ビル 4F

営業時間 【平日】13:00〜21:00【 土日】10:00〜18:00
駐車場 なし

池袋西武口の目の前、横断歩道を渡ってすぐです。

シェーン英会話、池袋校に到着

伊藤ビルに到着。
サンドラッグを目印にしていただければ、分かりやすいかと。
 シェーン英会話は、池袋西武口前のサンドラックが入っているビルの4

シェーン英会話は、池袋西武口前のサンドラックが入っているビルの4

こちらのビルの4階に登ります。

シェーン英会話の入り口

シェーン英会話入り口

シェーン英会話の受付

シェーン英会話受付

早速、スタッフの方がやってきてカウンセリングルームへご案内。

シェーン英会話池袋校のカウンセリングルーム

写真を撮り忘れましたが、わざわざコーヒーを用意していただきました。

シェーン英会話のアンケート

アンケートが出てきて、今の自分の英語レベル・学びたいことなどを記載していきます。

とりあえず、TOEICは満点を目指すことにしました。

アンケート記入後、カウンセリング→レベルチェックに移ります。

シェーン英会話の強み

他の英会話スクール同様、日本人スタッフの方が「シェーン英会話の強み」を説明してくれたり、なんで英語を学ぼうと思ったか・これからどうなりたいかなどをカウンセリングしてくれます。

英語指導の資格を持ったネイティブ講師

シェーン英会話はの講師は、全員が英語を母国語としているネイティブ講師。
更にCELTAなど国際資格を持った方のみだそうです。

【CELTAとは?】
英語母国語としない人(=つまり、私たち日本人など)に英語を教える資格のうち、世界中で一番認知されているサティフィケート(資格)と言われています。 イギリスのケンブリッジ大学教育機関(The Cambridge University ESOL)が認定する英語指導者資格です。
出典:http://e-lifework.com/about-celta/

ケンブリッジって名前が出るとなんだか高度そう。
調べてみると、きちんとした外国語教育者はほとんど持っているみたいですね。
しかし、「ちゃんとした教育機関であること」の証にはなるんではないかなと。

「ネイティブ講師なら簡単に取れるんでないの?」
と思ったのですが、「文法」も試験で課されるらしく、それで落ちてしまうネイティブの方も多いとのことです。

日本人とか外国人にとってはかなりの難関資格との記載もありましたw

校舎数の多さ

全国に271校と国内大手スクールトップクラスの多さ。

  • ECC→188校
  • NOVA→273校

業界で校舎が一番多い、NOVAには負けますが、それでも通うのには十分な校舎数でしょう。
校舎数からして全都道府県ににあるのかな?と思ったのですが、どうやら首都圏に集中しているようです。
なんと東京には87個もあるとのこと。

【都道府県別校舎数】
東京都87、埼玉県31、神奈川県40、千葉県25、茨城県2、静岡県3、愛知県5、岐阜県1、京都府4、大阪府3、福岡県6

昼に通える人は安い

一般の料金は少し安いかな?程度ですが、平日の13時〜15時に通える方は、グループレッスンが月額8586円と格安で通うことができます。

【料金比較】 月額受講料
一般英会話(グループ) 15,606円
アフタヌーン英会話(グループ) 8,586円

*他にもプランがありますが、数多すぎるため割愛。
詳細は、公式ホームページをご覧ください。

入学費・教材代などは別途かかりますが、一般の英会話と比べると半分近くになります。
→【追記】只今入学金無料+初月5000円OFF実施中!

といってもこの時間通えるのは、僕みたいなニートや大学生・主婦の方など限定的だと思いますけどね笑

目的に合った豊富な講座

上記料金表以外にも様々なレッスンがございます。

  • 個人レッスン
  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • TOEICテスト対策
  • IELTSテスト対策
  • 旅行英会話
  • 英会話スキル実践
  • 教育訓練給付対象コース
  • 日本人講師レッスン
  • プライベートプラス

多すぎて迷ってしまうかもしれませんが、生徒の目的別に対策できるのは非常にメリットですね。
また、子供向け講座も多く開催しているとのことです。
幼稚園や小学生から英語を学べるなんてなんて贅沢なんだ。笑 

さて、カウンセリングが終わり、続いて無料レベルチェックに移ります。

無料レベルチェックについて

外国人講師の方とフリートーク、教材サンプルを用いた会話を行い6段階のレベルで評価をしていただきます。

【レベル】 TOEIC換算 英検換算
Advanced(上級) 945〜990 1級
Upper intermediate(準上級)  785〜945 準1級
intermediate(中級)  550〜785 2級
pre-intermediate(準中級  〜550 準2級
Elementary(初級)   3級
Foundation(基礎)  

4級

僕は男性講師と、お話し、intermediate(中級)という風に言われました。
どこでレベルチェックしても、中級と言われるのでそうなんでしょう。

フィリピン留学前は、どこに行っても一番下に割り振られていたので、大きな進歩といって良いのではないでしょうか?
しかし、TOEICは825点。
それと比べると会話はまだ少し弱いということになるので、今後も頑張り続けなくてはなりませんね。

シェーン英会話のここが微妙

さて、スタッフの方や講師と話していて、ここはイマイチだなと思ったことが2つありました。

教材代が高いし、初心者にはきついかも

教材代が、大体のコース1冊1万円くらいします。
これってそこらへんの情報商材と同程度の値段じゃないですか?

「なんでこんなに高いんですか?」

って聞いたところ、完全オリジナルであること・オンライン、副教材も含めての値段であるからだそうです。

まあ、これ聞くと納得できなくもないですが、そもそも使われている教材全て英語で書かれているんですよね。
フィリピン留学で、日本語テキストで英語を勉強し成果を実感できていたので、そもそも英語を英語のまま学ぶって「初心者にとってはかなり負担」だと思ってます。
自分みたいに多少読めるようになってからだったら良いと思うのですが、初心者の方が学ぶのは日本語テキストを使ってくれるところの方が良い気がします。

地方の人が通いにくい

先ほど校舎が多いと強みに上げましたが、271校もあってほとんどが首都圏に集中しているんですよ。
11都道府県にしかなく、校舎増やすなら地方の人のためにももう少し分散させても良いのではないのかなと感じました。(首都圏が儲かるのは分かるが) 

シェーン英会話の口コミ・評判

安い・イギリス英語ならシェーンという口コミが多かったです。
しかし、ネイティブなので講師によっては、早くて聞き取りずらいという意見もありました。
そんな方は、フィリピン留学やオンライン英会話など非ネイティブと会話して少し慣らすといいでしょう。

シェーン英会話こんな人におすすめ!

    • 無料でレベルチェック・ネイティブと会話したい
    • 詳細にカウンセリングしてもらい、自分に合った講座を選びたい
    • 留学や、オンライン英会話である程度英語を勉強している(教材が英語のため
The following two tabs change content below.

ひでぶ

英語学習者。 たった3ヶ月のフィリピン留学でTOEICスコア410点→825点まで押し上げ成功。 現在も英語学習継続中で、ストイックに英語を学びたい方に向けて情報発信している。 Twitterアカウントはこちら

フィリピン留学、英語学習の相談受付中!

コメントを残す