HiNativeとHiNativeTrekどちらを利用するべき?【ニーズ別におすすめ】

HiNativeとHiNativeTrekって何が違うの?全く同じサービスに見えるんだけど。
HiNativeは無料だし、これで十分なんじゃないの?どっちを利用するべきなんだろう、、、

 

こういった疑問にお答えします。

ぱっと見全く同じサービスに見えますよね。。笑

僕もそうでしたが、実際に1ヶ月利用してその違いが明らかになりました。

 

▼参考記事▼
Hinative Trek 【評判】HiNative Trekのレベルの高さが半端ない【1ヶ月やってみた】

 

では結論から。

 

  • HiNative→無料で外国語学習全般、気軽に質問したい方

  • HiNative Trek→多少お金がかかってもサポートありで、英語力を伸ばしたい方

 

上記の方におすすめです。

英語以外も学びたい方や、短い英作文の添削などはHiNativeで十分なんじゃないかなーと思ってます。

逆に、ネイティブによる個別サポートで、確実に英語力を伸ばしたい方はHiNative Trekがおすすめ。

早速違いを詳しく説明していきますね。

 

最新キャンペーン情報

 

最大19600円割引

今すぐ詳細をみる

1分で簡単登録。解約も簡単。

 

HiNativeとHiNative Trekの違い

この2つのサービス自体は世界でも有数の語学学習サービスであるLang-8によって運営されています。
運営会社が一緒且つ名前が似ているために良く混同されがちなのですが、この2つは全く異なるコンセプトのサービスなのでご自身の英語学習の用途によって使い分ける必要があります。

サポートがあるか

HiNativeはあくまで質問するのみです。

外国語専門のyahoo知恵袋と言えば分かりやすいでしょうか。

なので、HiNativeには学習におけるサポートは全くありません。

HiNative Trekは、課題提出・個別フィードバックなど、英語学習のペースメーカーとなるようなサービスとなっております。

料金の違い

HiNativeは無料ですが、HiNative Trekは月額9,800円かかります。

HiNative Trekに関しては、結構強気な価格設定ではありますね。

資金に余裕がない方は、少し厳しいのかなと思います。

言語の幅の広さ

HiNativeは英語だけに限らず、多くの外国語の質問をすることができます。

一方、HiNative Trekは英語学習のみ。

だからこそサポート機能があるのですが、他言語を学びたい方は無料のHiNativeを利用して学習するのが吉でしょう。 

      次の項目ではHiNativeとHiNative Trekという2つのサービスの各サービスのポイントと、それぞれのサービスを利用すべき人を紹介していきます。

      ビジネス英語か日常英会話

      HiNativeを見ると、日常英会話についての質問が多いです。

      外国語学習初心者の方が多く、短めの質問をする人が多い。

      それに比べ、HiNative Trekはビジネス英語限定です。

      レベル的にも中級者以上でないと、厳しいと思います。

       

      HiNativeTrekを利用するべき人

      HiNative Trekはアメリカ西海岸のTech企業で働くネイティブ・スピーカーが教材を監修しています。
      そのため、実際に想定される英語を使ったビジネスシーンや、その際に使うビジネス英語に関する表現がギュッと集約されています。
       
      このHiNative Trekのおすすめポイントをまとめると以下の通り。
      1. 実践的なビジネス英語を、毎月変わるテーマ毎に学べるため飽きにくい
      2. とにかくアウトプット重視のアプリなので毎回ライティング・スピーキング課題が出る
      3. スマホ・PCで課題の提出が可能で、忙しい社会人でもスキマ時間で学習できる
      4. オンラインサービスなのにも関わらず、毎回ネイティブ講師から個別フィードバックが貰える
       
      なので残念ながら、現在の英語のレベルがすでに中級レベルで、且つビジネス英語というカテゴリーに絞って実践的な英語を学びたい人向けの英会話学習教材です。
       
      ということで、HiNative Trekを利用すべき人というのは
      1. 英語はすでに中級以上(重要)で更にアウトプット学習を効率良くしたい
      2. 日常会話はでなくビジネス英語に必要な単語・フレーズを学びたい
      3. 忙しいのでスキマ時間を利用した英語学習教材を探している(社会人・大学生)
      4. 一方的なオンライン学習ではなく、質の高い個別フィードバックも欲しい
        ちなみに過去記事のHiNative Trekを実際に1ヶ月体験してみた記事では、実際に体験したから分かるHiNative Trekのメリット・デメリットに関して包み隠さず書かせて頂いています。
        なので気になる方はこの記事を読めばHiNative Trekを利用した際の1ヶ月の流れについて良く分かって頂けるかと。

        HiNativeで十分な人

         

        HiNativeは先程も触れたようにネイティブスピーカーに質問できるQ&Aサービスなのですが、このサービスの凄いところは利用料が無料だということ!

         

        もう無料というけでも凄いのですが、知らない方のためにこのHiNativのサービスポイントをまとめると、

        1. サービスの利用が完全に無料
        2. 英語に限らず全ての外国語に関する質問が出来る(中国語・アラビア語・フランス語・スペイン語など)
        3. 170以上の国から各言語のネイティブがあたなの質問に対して回答してくれる
        4. アクティブユーザーが多く、質問してから回答までの時間が速い

         

        なので、HiNativは英語に限らず全ての外国語に関する質問が気軽にできるサービス・プラットホームなんですね!

         

        質問に関してはすでにいくつかのテンプレートがあるので以下の6つから1つ選んで質問や音声までも投稿することができます。

        • なんて言うの?
        • この表現は自然ですか?
        • 〇〇を使った例文を教えて下さい。
        • 〇〇はどういう意味ですか?
        • どう違うの?
        • 自由に質問したい

         

        これをみると分かるかと思いますが、HiNativeはHiNativ Trekと比べるとビジネス英語だけに限らず質問が気軽にできるサービスなので、HiNativeで十分な人は以下のような方々。

        1. 英語に限らず外国語学習に取り組んでいる
        2. 実際にネイティブに質問・回答して貰いたいけど、ネイティブの知り合いがいない
        3. 時々ふと気になった英語表現が正しいか・どう言えばいいかなどを知りたい
        4. 短い英作文の添削をネイティブにして貰いたい

         

        HiNative上ではビジネス英語に関する質問が出来ないわけではありませんが、主に英語やその他言語に関する一般的な質問や「この表現で本当に合ってる?」といった小さな疑問を解消して貰えるサービス。

        なのでビジネス英語にこだわりがなく、お金をかけずにときどき英語に関する一般的な疑問を解消したい!という方はHiNativeで十分だと思います。

        HiNativeTrekを利用して、ビジネス英語を学ぼう

        • HiNative→無料で外国語学習全般、気軽に質問したい方

        • HiNative Trek→多少お金がかかってもサポートありで、英語力を伸ばしたい方

        実践的にビジネス英語力をアップさせたい方は、HiNativeTrekで学習しましょう。

        逆に、日常英会話さえ学べれば良い・サポートは特にいらない方は、Hi Nativeで十分です。

         

        最新キャンペーン情報

        最大19600円割引

        今すぐ詳細をみる

        1分で簡単登録。解約も簡単。

         

         

         

        コメントを残す

        メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください