【悲惨】フィリピン留学エージェントの実態を暴露!

フィリピン留学エージェントの実態

当サイト最もオススメなTOEIC対策アプリは、「スタディサプリENGLISH」

 



只今、期間限定無料キャンペーン実施中!

ストイックゴリラ

英会話の基礎力・TOEICの点数上げるためには、フィリピン留学が有効らしいな。「フィリピン留学」でぐぐったら、たくさん語学学校載っているサイトでてきた!
このサイトの人に相談すれば楽に決めれるじゃん!!!

そんなあなた、フィリピン留学エージェントのビジネスモデル知っていますか?

基礎力を身につけるためにフィリピン留学、それは賢い選択だと言えます。
しかし、きちんとした自分の目で語学学校を選ばないと、その留学失敗に終わるかもしれませんよ、、、?

本日は、留学エージェントの実態をサウスピークの塾長はるじぇーさん(@HAL_J)に聞いてきました。
サウスピークは留学エージェントとは、取引を一切行なっていない学校。
なんで使っていないのか?またその実態について突っ込んできましたよ〜。

登場人物

ひでぶ

3ヶ月のフィリピン留学で、TOEICの点数を410→825点まで上げたサウスピークレジェンド。

はるじぇーさん

語学学校サウスピーク@セブ島と英語塾エングリット@新宿西口、それぞれの英語学習カリキュラム作成の総責任者。

なぜ、僕がフィリピン留学の中でサウスピークを選んだかは下記記事をご覧ください。

サウスピークのフィリピン留学に、18000円の解約金を支払って乗り換えた話

2017.03.08

フィリピン留学エージェントの実態

ひでぶ
まず、サウスピークはなんで留学エージェント使ってないのでしょうか。

はるじぇー
留学エージェントを使わざるをえない語学学校というのは、結局「学習カリキュラムに自信がない(≒商品力がない)」「自社で独自に集客できるだけの力がない」という2つの要素を満たしている語学学校ばかりです。

実際、留学エージェントを利用している学校は韓国系の学校か、流行っていない語学学校ばかりですよね。

そこに無駄にお金を使うくらいだったら、もっと講師の給料だったり、中身にお金を割きたいというのが本音です。

人気のない語学学校ですと、生徒を留学エージェントに送ってもらうためにキックバックを40~45%払っていたという例も有ります。

生徒の方が仮に20万円の授業料と生活費を語学学校に支払っている場合、この場合は「語学学校が12万円。留学エージェントが8万円」という取り分になります。

留学エージェントに40%もキックバックを支払うことになると、食費・施設代、また人件費(フィリピン人講師と学校スタッフ)にかけるお金を削らざるをえません。

具体例を1つ挙げると、留学エージェントにお金を払いすぎている語学学校は食事が美味しくないんですよ。
食材費にお金をかけられないので。

留学エージェントはこれから留学する生徒の方々には「手数料無料」と言っていますが、語学学校からキックバックをもらっているため、実際は無料では有りません。

ひでぶ
なるほど、しかし最初は自分もそうだったんですが、留学を検討するとまず初めにエージェントに相談してっていうのが普通の流れだと思います。
読者の方もそういう方多いと思うのですが、使わない方がいいのですかね?

はるじぇー
他の国の留学エージェントに関しては言及できませんが、フィリピン留学に関しては自分で語学学校を探した方が良いです。
日本人向けに日本語で情報を直接発信している語学学校は多いですから、わざわざ留学エージェントに頼る必要性は有りません。

また、留学エージェントの特徴としては「自分たちがキックバックを得られる語学学校のみを紹介する」という特徴が有ります。
そのため「その留学エージェントが扱っていない語学学校」は紹介されません。
また、仮に紹介されても「留学エージェントにとって都合の良い情報が伝えられる」ということが起きています。

例として、サウスピークは留学エージェントと組んでいないため、留学エージェントにサウスピークのことを尋ねると基本的にボロクソに言います。
これは留学エージェントがサウスピークを紹介しても利益にはならないからです。

ひでぶ
なるほど、では留学エージェントを使わないで効果的に語学学校を探すにはどうすればいいでしょうか。

語学学校の効果的な探し方

はるじぇー
フィリピン留学で語学学校を選ぶ際にお勧めなのは、「まずは自分で調べる」、これで判断出来ないのであれば、「”複数”の留学エージェントに相談する」というのが良いです。


その留学エージェントが信頼できそうなら頼ればいいですし、そうでないのなら自分で申し込みをすれば良いです。
フィリピン留学であれば日本語で直接申し込み出来ますから。

あとは、その語学学校に実際行って体験談を上げている人をウェブ上でみることです。
更に、いくら成功している人がいても自分とかけ離れている立場の人では参考にならないので、「自分と近い境遇の人がいるかどうか」に着目してください。

ひでぶ
自分とかけ離れている立場って具体的にはどんな人たちですか?

はるじぇー
極端な例ですが、東大生とかカナダ留学の経験がある人が成功していたとしてもそれは特殊なケースでしかないですよね。
サウスピークでは、その人の経歴も踏まえて(可能な範囲で)公開し、誰でも探せば参考となる体験談を見つけることができます。

留学体験者のページがあったので、興味のある方はアクセスして見てみて下さい。
◆サウスピーク・フィリピン留学(セブ島留学)体験談
https://souspeak.com/students/

今はネットでちゃんと調べて、自分で選べるんだからそこの作業を他人に投げるのではなく、選球眼を持って決めて欲しいです。

フィリピン留学に関して言うと、本当に人気のある語学学校は「自分たちで集客が十分に出来るから、留学エージェントは使っていない。留学エージェントから紹介されることはない。」ということは知っておいて下さい。

語学学校サウスピークも定員200名を超える規模の大規模校ですが、留学エージェントは使っていません。
申し込み窓口は全て自社のウェブサイトhttps://souspeak.com/経由のみ受け付けています。

また、語学学校選びの基準について良くわからない方は拙著「3ヶ月でTOEIC300点上げるフィリピン語学留学」を参考にしていただければと思います。

◆電子書籍「3ヶ月でTOEIC300点上げるフィリピン語学留学」を下記ページよりプレゼント
https://souspeak.com/ebook/

本書を読めばフィリピン留学業界の実態が分かります。
業界の残念な現状を内部告発的にまとめた電子書籍です。

本稿のまとめ
  • 留学エージェントを使用している語学学校は人気がないことが多い
  • まずは自分で調べる、できないのであれば複数のエージェントに相談する

コメントを残す