【フィリピンで現地SIMカードを使うために(1)】docomoなど、大手キャリアのSIMロックを解除しよう!

SIMロック解除

こんにちは、ひでぶです。

留学するにあたり、現地の通信手段を考えている最中です。

留学先、フィリピン セブ島の語学学校サウスピークは、FREE Wi-Fiが施設にあるとのことで、
「そこまで用意する必要ないかな?」と思っていましたが、
電波が弱かったり、どこかに出かけた時に困りそうなので。。
快適にブログ更新するため(そんな余裕ないかもですが)、しっかり調べました。

フィリピンでの通信手段としては

  • レンタルWi-Fiを借りる
  • SIMカードを利用する

のふたつがありますが、僕は留学期間が3ヶ月で、ある程度長期なのでSIMカードを利用することにしました!

SIMカードにする理由

なんといっても圧倒的な値段の安さです。
レンタルWi-Fiと比較して見てみましょう。

レンタルWi-Fiを3ヶ月利用した場合の金額

レンタルWi-Fiだと、日本から簡単に借りれる・解りやすいという利点があります。
安心だとは思いますが、値段が高いんですよね。

参考までに、空港などで借りることができるグローバルWiFi(海外用のWi-Fiレンタルサービス)のフィリピン料金だと
端末料金だけで1ヶ月15,000円~
これにプラスして、一日単位で保険料もかかります。

僕は3ヶ月もフィリピンにいるので、端末料金だけでも45,000円もかかってしまいます。

SIMカードを3ヶ月利用した場合の金額

僕はdocomoユーザーなので、他社の場合は多少料金が違うかもしれません。

【docomo SIMロック解除料金】
・・・3,000円
→3ヶ月留学するので、1ヶ月換算にすると1,000円

【フィリピンのSIMカード「globe」:1ヶ月LTE使い放題の料金】
・・・約2,500円 (約1,000ペソ)

つまり1ヶ月3,500円でフィリピンでも快適にネットをすることができます。
現在SIMフリーの携帯電話をお持ちなら、SIMロック解除料金がかからないので1ヶ月2,500円で使い放題。
3G回線を使用すればもっと安いしれませんが、かなり遅いらしいので、ここはケチらずいきます!

超短期の方ならWi-Fiにする選択肢もあるかもしれませんが、1ヶ月以上の場合はSIMカードにした方がいいのは間違いがないでしょう。

「SIMカードってiPhoneしか使えないんじゃないの?」
と思うかもしれませんが、iPhoneからパソコンをデザリングすれば、どちらも使用可能です。

SIMカードを利用するには、SIMフリーのスマートフォンが必要

さて、現地のSIMカードを使用するには、SIMフリーのスマートフォンが必要です。
「わざわざSIMフリーのスマートフォンを買わなければならないのかな?」と思うかもしれませんが、その必要はございません。

2015年5月から厚生労働省の要請で、各キャリアにもSIMロックの解除が義務化されました。
それに従い、条件に当てはまれば自分の持っている大手キャリアのスマートフォンもそのままSIMフリー携帯として使えるようになりました。

【条件:端末購入日から180日以上経過していること】
細かい条件などは各キャリアなどによって異なりますので、各公式サイトなどをご覧ください。

SIMロックを解除する方法

基本的には各窓口で解除することができます。
窓口に赴き、他社のSIMカードを使えるようにするためSIMロックを解除したい旨を伝えてください。

他社のSIMカードは使用できる保証がないことなど注意事項を伝えられ、手続き自体は5分~10分くらいで終わります。

しかし待ち時間がとかなり長かった!笑
僕は新宿のdocomoショップに行ったのですが、2時間くらい待ちました。
どうやら事前予約ができるらしいので、そのほうがよさそうです。

実際に使ってみての感想や、現地での購入方法など「フィリピンでSIMカードを使うために」シリーズは随時更新していきたいと思います!

おーわり

投稿者プロフィール

ひでぶー
ひでぶー
圧倒的英語戦隊隊長。
大学3年次(2年前)に受けたtoeicは350点。それ以来一切英語に触れていない。
目標スコアは半年後に700点。
「TOEICの目標は、過程でしかない。」
「夢は、世界を飛び回るブロガーになること」
など意識の高いことを言ってるが、23歳にしてあそこは勃たない。

スポンサードリンク

コメントを残す