サウスピークの本気留学、2週間を終えて。

*留学しての成果からご覧になりたい方は、下記記事をご参照ください。
たった3ヶ月のフィリピン留学で、TOEIC410点→825点に!その魔法を伝授しちゃうよ。

今僕はフィリピンのセブ島にいます。


そう、あの本気留学で有名な語学学校「サウスピーク」のオリジナル校。

 

自分はブロガー枠ではなく(まだ5万PVもないので)、普通に実費を支払って来ています。
(今、サウスピークは5万PVあれば、無料で1ヶ月留学できる)

 

身銭を切っているということで、頑張らざるを得ない状況です。


なんでサウスピークの本気留学を選んだかは下記記事をご覧ください。
サウスピークのフィリピン留学に、18000円の解約金を支払って乗り換えた話

 

先月5/28(日)〜来ているので、今日で丁度2週間。

3ヶ月間滞在予定なので、まだまだ先は長いですがようやくセブ島での生活にも慣れてきました。

 

  • セブ島での留学を考えている
  • サウスピークに行こうか迷っている
  • サウスピークに入るとどんな生活が待ち受けてるのか不安

 

そんな人たちのためにサウスピークでのリアルな生活を、お届けします。

最初に


 今回僕が「たった3ヶ月でTOEIC415点アップ!」という信じられないほどの結果に大きく寄与したのが、フィリピンのセブ島にある語学学校サウスピーク。


なんとこのブログを見ていただいた方限定で、 限定クーポン(週末レッスン7000円分チケット)設けさせていただきました。(無料です)


TOEICや英会話力を短期的に上げたい方やご興味がある方は、下記ボタンからどうぞ。

短期の方も長期の方も、週末レッスンを取ることでメリハリがつくので何回かは取ることをオススメします。

※必ず、お申し込み前にお問い合わせください。見積もりを出してもらった後ですと、当ブログクーポンが反映されません。

成田空港出発〜サウスピーク到着まで

同じくサウスピークにいく、19歳D君と成田空港でパシャり。


楽天プレミアムカードを持っているので、成田空港のラウンジを使い倒す予定でした。

しかし当日に準備をしていたらかなりぎりぎりの時間になってしまったので、断念。


当たり前ですが、準備は前日までにはしましょう。笑

早速バニラエアに乗りこみます。

バニラエアのおかゆ

バニラエアのおかゆ

セブではお腹を壊す方が多いということで、事前にお腹にバリアをはっておきます。

 

 

必要書類を記入。

 

セブの飛行機からの景色

飛行機から(セブ近郊)

 

 

マクタン・セブ国際空港に到着。


成田から5時間かからないくらいかな、近い。

 

しかし、到着してすぐに感じたこと。


セブはまじで暖かい、てか暑い。

長袖、長ズボンで来たので、汗びっしょりでした。


これからは日本も暑くなるので、皆さん半袖半ズボンで来られるかと思いますが、日本が多少寒くてもセブに適した格好でくるといいでしょう。

空港に着き、早速サウスピークのスタッフがお出迎え。


車でサウスピークオリジナル校に向かいます。

 

サウスピークのオリジナル校に到着!

サウスピークのオリジナル校に到着。


24時間、警備員がいるということで、セキュリティ面でも安心ですね。


土日であるにも関わらず、多くの生徒が勉強していました。


さすが生徒の平均勉強時間が1日10時間ということだけあります。

注意
現状では、こちらの校舎が日本語禁止校となっております。

これ以降も、設備については「今の日本語禁止校」だと思って読み進めてくださいませ。

 

サウスピークオリジナル校の設備はどんな感じか

 

設備がめっちゃきれいだとか、生活面では充実している感じではないですけど、勉強するには最適な環境がありました。

 

サウスピークオリジナル校の1階食堂

1階食堂

 

僕はここで、いつも音読しながら勉強してます。

 

サウスピークオリジナル校の音読ルーム

音読ルーム

 

音読ルームでは、鏡で自分の舌の動きをチェック可能。

 

サウスピークオリジナル校のキュービックルーム

 

キュービックは完全個室で、ここは基本的にマンツーマンレッスンをする場所なのですが、空いている時は誰でも勉強できるスペースに。

 

サウスピークオリジナル校の開放自習室

サウスピークは3.4.5階に宿泊できる部屋があり、その各フロアにも勉強できるスペースも。


しかし、ここが暑い時が多いということで前述した1階食堂・キュービック・音読ルームを使用している生徒が多いです。

 

サウスピークオリジナル校、屋上

屋上

屋上でも勉強できる。
朝5:30に起きる生徒が多いので、朝はかなりの生徒が屋上で勉強していたり、ヨガとかをやったりしてます。
僕はあまり早く起きれないので、6:30とかですが。。。笑

サウスピークオリジナル校の事務所

事務所

事務所には、フィリピン人・日本人スタッフが常駐していて、なにか困ったことがあれば、相談にのってくれます。
隣に貼ってある写真は、レベル分けのピラミット。


レベル5が異常に多い笑

 

サウスピークでは、13週間以上の人はオリジナルTシャツがもらえる

 

13週間以上留学する人は、このサウスピークポロシャツも事務所でゲットできます。(多分言わないとくれません。)

 

サウスピークはウォーターサーバーや冷蔵庫も完備だよ

冷蔵庫・ウォーターサーバーも完備。


冷蔵庫は名前・卒業日を書いてないと廃棄されます。


他にも電子レンジやトースターもあるので、生活には困らないかと。

 

サウスピークの3人部屋

3人部屋

 

僕は3人部屋ですが、右の一人ベッドを確保し、快適です。

 

サウスピーク、部屋からの景色

 

部屋からの景色が無駄によいw

 

サウスピークのシャワー

 

サウスピークのトイレ

 

シャワー&トイレ。


サウスピークに限ったことではないですが、トイレットペーパーはトイレに流すのではなく、ゴミ箱に捨てます。
シャワーは少量しかでないことも稀に。


聞いたところ、女性の部屋はシャワーが出ないということはあまりなさそう笑

 

サウスピークの食事風景

初日はこれから共に頑張るバッチメイト(同時期留学者)と晩飯を食べました。


サウスピークのご飯というか、セブのご飯自体そんなに美味しくはないです。笑

 

サウスピークのご飯

 

日本のふりかけは重宝するよ

味が薄いものが多く、ご飯があまり進まないので、ふりかけは必須。(セブのモールとかにも売ってます)

 

サウスピーク留学2週間を振り返えり・目標

 

サウスピークオリジナル校、卒業式会場

卒業式会場

生活面のことはここらへんにしておきます。

さて、本当あっという間に2週間がたってしまいました。

2週間のうちに沢山の方が卒業・スピーチをし、感慨深い。


この2週間を6回繰り返すと留学期間が終了してしまうって考えると、3ヶ月なんて一瞬だな〜と思ってます。

 

身銭を切っての留学、無駄にするわけには行かないのでこの2週間の振り返り、目標を述べていきます。

 

レベル5に上がったがちょっとださい。

サウスピークは1〜10まででレベル分けされているのですが、留学するまではレベル4でした。


レベルはTOEICの点数に基づいて振り分けられるのですが、レベル5までは小テスト(暗唱例文)で6回合格点をとると、上がれます。(小テストは週3回開催)

 

本当は留学するまでにレベル5になっていたかったのですが、点数が足りず、、、。


2週間、小テスト頑張って全部合格し、レベル5になりました。

でもこれTOEICが伸びて上がったワケではないので、なんかださいと思ってしまって。笑


今月末にTOEICMOCがあるので、そこで600点以上取って、今度はレベル6に上がりたい!

 

そして日本語禁止校へ!!!(日本語禁止校はTOEIC600点以上)


*実際に移動して、オリジナル校と比較したので下記記事をご覧ください。
サウスピークのオリジナル校VS日本語禁止校、どっちを選ぶべき?

 

集中力が全然足りない

 

2日目にしてつらくなってしまうほど、皆ずっと勉強してます。


朝5時半に起きて、1日10時間は当たり前という人たちが本当に多いのですが、僕は集中力がなく初めの1週間は8〜9時間位しかできていませんでした。

 

2週間目からは10時間くらいできる日も増えてきましたので、自分のペースでちょっとずつ増やしていきます。
無理しるぎると、メンタルやられてしまうので。笑

 

発音がやばい

大学は私立文系だったので、リィーディングさえできればいいや!ってノリでした。


なので、発音とか結構無視した適当な音読が体に染み付いてしまっています。


こればかりはすぐに直すのは不可能なので、サウスピークの発音強制で使っているフォニックス・英語耳をやりこみたいと思います。

やばいやばいとは言っても、発音強制で定評のあるサウスピーク。


この2週間である程度の光は見えてきました。

サウスピークの講師、エズラと

エズラ講師の発音強制は、わかりやすかったし、かなりメモも残してくれるので復習もしやすかったです。
わかりやすすぎてめっちゃ感動しました。笑


しかし発音が終わらなさすぎるので、土曜日に追加レッスンを取ろうかと考え中。

言いたいことが全然伝わらない

フィリピン人講師と話していて、言いたいことはあるんだけど、なかなか伝わらないことが多々あります。


これに関しては、瞬間英作文( NOBU式やどんどん〜)などで補強しつつ、授業などで自分でアウトプットしたものをメモしといて、復習するしかないのかなと。

 

「たくさん例文を覚えていると、会話で出てきやすくなる」という実感はすでに少しあります。


TOEICを上げたいのはもちろんですが、帰ったら英会話カフェとかでそれなりに話せるようになりたいって気持ちはあるので、こつこつやっていくぞ〜。

 

さて、残り2ヶ月半くらい。


会話力TOEIC共にどれだけ伸ばすことができるか楽しみ。


まだまだですが、発音・会話共に、向上していることは実感できているので、サウスピークのやり方を信じて、勉強し続けます。

振り返り番外編

太る人はどこに行っても太る

サウスピークのご飯というか、セブの飯自体がそこまで美味しくはないんですが、お菓子・カップラーメンが安くてそこそこ美味しいということもあり、もう止まりません。


ドライマンゴーとか食いまくってます。


日本帰ったらダイエット企画やるので、許してください。

セブ各地のサウナを回りたい

先週の日曜日にリフレッシュがてら、サウナがあるスパ「神楽」に行ってきました。


その感想も含めて、後日「セブのサウナまとめ記事」みたいなの作れたらいいなって思ってます。

最初に


 今回僕が「たった3ヶ月でTOEIC415点アップ!」という信じられないほどの結果に大きく寄与したのが、フィリピンのセブ島にある語学学校サウスピーク。


なんとこのブログを見ていただいた方限定で、 限定クーポン(週末レッスン7000円分チケット)設けさせていただきました。(無料です)


TOEICや英会話力を短期的に上げたい方やご興味がある方は、下記ボタンからどうぞ。

短期の方も長期の方も、週末レッスンを取ることでメリハリがつくので何回かは取ることをオススメします。

※必ず、お申し込み前にお問い合わせください。見積もりを出してもらった後ですと、当ブログクーポンが反映されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください