スタディサプリENGLISHのビジネス英語コース、遂に始動!

スタディサプリENGLISHにビジネス英語コースが、遂にリリース。

 

今までのスタディサプリENGLISHの英会話は「日常英会話のみ」が対象でした。

 

当ブログの読者からも「ビジネス英語は学べないの?」という声をいただいていたので、まさに待望のシリーズ誕生と言っても良いでしょう。

 

まだリリース前なので「実際のサービスがどうか」というのは、正直いまいち分かりません。

 

本日は、スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースがどんなサービスか?を今分かる範囲で説明していきたいと思います。

 

スタディサプリENGLISHのビジネス英語コース3つの特徴

 

  • ネイティブ講師の神授業
  • 飽きずに楽しめるドラマレッスン
  • 隙間時間で多彩なトレーニングができる
  • 費用がリーズナブル

 

順番に説明します。

 

ネイティブ講師の神授業

 

 

なんと、スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースでは動画授業が「ネイティブのMatt講師」によって行われます。

 

これはスタディサプリENGLISHでは初の試みですね。確かに「ビジネス英語を実際に使っていく」となると、相手は外国人。

 

ですので、ビジネス英語の”現場に熟知している”ネイティブから学べるのは非常に合理的だと言えます。

 

ネイティブってだけなら、そこら中にいるだろ。

ストゴリくん

 

ひでぶ

その通り!良い視点だね。もちろんただのネイティブではなく、めちゃくちゃ経歴が凄いネイティブなんだよ。

 

ベルリッツ・ジャパンで講師として指導、教材開発に従事。その後、セレゴ・ジャパンにて英語学習サービスiKnow!の開発をサポート。現在は、ニシリアス・コンサルティング株式会社の代表取締役として、大手企業を中心に異文化コミュニケーション・ビジネススキル・英語学習法などの研修を提供。日本のビジネスパーソンへの指導歴は18年以上。

 

スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースのMatt講師は、大人気英会話スクールベルリッツ・大人気アプリiKnow!にも携わっていたネイティブで、なんと日本のビジネスマンへの指導歴は18年を超えるとのこと。

 

確かに、それだけの経歴・日本人への指導歴があると安心だね。でも肝心のレッスンはどうなの??

ストゴリくん

 

ひでぶ

あの有名な脚本家が考えた、レッスンだよ!

 

飽きずに楽しめるドラマレッスン

講義を優秀なネイティブがしてくれても、肝心のレッスンが面白くないと意味がないですよね。

 

なんとスタディサプリENGLISHのビジネス英語コースのレッスンは、下町ロケットの脚本家稲葉一広がシナリオを考えいます。

 

下町ロケットは毎週見てたよ、それは面白いレッスンに決まってるな。。。

ストゴリくん

 

ひでぶ

プレゼンや交渉など、まるで自分がビジネスの場にいるかのようなレッスンで、飽きずに楽しく学べるぞ。

 

隙間時間で多彩なトレーニングができる

 

今までのスタディサプリENGLISHの最大な魅力は「スキマ時間にぎゅっと」多彩な学習できる便利さでした。

 

今回のスタディサプリENGLISHのビジネス英語コースもをしっかりディクテーションやシャドーイングはもちろんのこと、ビジネスのためにさらに踏み込んだ「瞬間発話プラクティス」が盛り込まれています。

 

 

「瞬間発話プラクティス」では、状況・問題が与えられ、実際の現場を想像しながら、英会話を学ぶことが可能です。

 

ネイティブ講師だし、コンテンツも追加されているし、かなり値段高そう。。。

ストゴリくん

 

ひでぶ

そう思うじゃん?

費用がリーズナブル

月額費用2,480円と、なんとTOEIC対策コースより安いです。

 

ひでぶ

ネイティブから学べて、月額2,480円は安すぎない??

 

他のビジネス向け英会話を提供している、オンラインサービスと比較してみましょう。

 

スタディサプリ(ビジネス英語)2,480円
ビズメイツ 12,000円
レアジョブ10,780円

 

ご覧の通り、他のサービスの5分の1ほどの値段なんです。

 

スタディサプリ(ビジネス英語)で基礎を学んで、実際に仕事などでアウトプットすれば最強だね!

 

【期待大】スタディサプリENGLISHのビジネス英語コース

 

今まで数多くの英語学習者のニーズに応えてきた「スタディサプリENGLISH」ですが、今回のビジネス英語コースも期待大ですね。

 

リリースは夏〜秋になるとのことなので、続報期待していてください!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください