【高い?】トライズの実態を徹底調査してきた!【銀座店】

先日、1年間で英語をマスターできるというトライズの無料カウンセリングに突撃取材してきました。

英語を話せるようになりたいというビジネスパーソンはたくさんいますが、なぜトライズでは多くの人が成果を出しているのか、そのメソッドを聞いてきました。

日本人が英語を話せるようになるまでのロードマップがはっきりと示されており、かなり効率が良いカリキュラムだと思います。

少々値段は張りますが、学習時間を確保したい興味がある方は無料カウンセリングに行ってみてください。

限定キャンペーン実施中

ただいま、トライズが15万円の割引実施中。

限定キャンペーンとのことなので、是非無料カウンセリングで話を聞いてきてください。

 

アクセス方法とビル入口

 

トライズ銀座センターはJR、東京メトロ「新橋駅」1番出口から徒歩6分、東京メトロ「銀座駅」A2 出口から徒歩7分の場所に位置しています。

 

トライズ銀座センタービル入口

銀座の中央通り沿いにあるのでビル周辺までは迷いません。

ビルの近くまでたどり着いたら「陽栄銀座ビル」を探します。

ビルの1階に「築地すし好」の看板が出ているビルを探しましょう。ビルの入口に着いたらテナントを見ると「TORAIZ」という看板があるはずです。エントランス奥のエレベーターがあるので6階まで上がっていけば到着します。

内装、雰囲気

トライズ銀座センターエントランス

内装はモダンな落ち着いた雰囲気。入って正面に「TORAIZ」の文字と雑誌が置かれていました。空き時間を利用しながら雑誌を読むことができそうです。

雑誌には日本語、英語両方が用意されていました。

いきなり全部英字雑誌だと少し抵抗感が出てしまいますが、日本語雑誌もあるのは初心者の方にもうれしいですね。

聞いてみると雑誌は始めたばかりの試みとのこと。これから随時更新していくことになるようです。「Harvard Business Review」や「Forbes」などがあるのはビジネス英語を強く意識している「TORAIZ」らしいです。

トライズ銀座センター内装2

トライズ銀座センター内装1

入り口に入ると開放的な空間が広がります。テーブルが並んでいますが、こちらは生徒が自由に利用できます。空き時間を利用して自習をしたり、レッスン前後に予習・復習をしたりできます。

ただの自習スペースなら特に利用することもないかな、と考えましたが実はトライズでの学習の肝とも言える「シャドーイング」で利用するととても便利だということが分かりました。

無料カウンセリングの流れ

トライズ銀座センターカウンセリングシート

個室に通されると、まずはカウンセリングシートを渡されます。記入後は担当コンサルタントの方が戻ってきて、カウンセリングシートを元に話を進めていくというスタイルです。

記入中、コンサルタントの方は席を外してくれるので落ち着いて記入できました。

項目はこれまでの英語の経験や学習方法、悩みなど。

1年間トライズに通ってどのようになりたいか、英語資格(TOEICなど)、希望レッスン日など、そこまで難しいことは書く必要はありません。

私の悩みは大きく分けて2つでした。

  • 英語学習をしようと思っても独学ではモチベーションが続かない
  • 自分の英語がレベルアップしているのか実感が湧かない

カウンセリングは基本的には英語の悩み、学習方法にフォーカスしたもので、資格やこれまでの英語経験を聞きながらどの程度の英語レベルなのかを把握している印象でした。

トライズの受講システム

ここからはトライズでどのようにして英語をマスターしていくのか、カウンセリングで聞いてきた内容を交えながらご紹介していきます。

トライズメソッド

トライズでは1年間で1,000時間を英語学習に当てることで英語をマスターしていきます。

年間で1000時間ということは月間80時間、1日にすると約3時間の英語学習を続けるというものです。

なぜ1,000時間なのかというと、日本人が英語をマスターするのには2,200時間の英語学習が必要と言われているからです。

多くの人は大学卒業までの学校教育で1,200時間の英語の授業を受けています。

つまり、残り1,000時間を学ぶ必要があるということです。一般的な英会話スクールで週1レッスンを続けた場合、60分のレッスンでも年間40時間~50時間しか勉強できません。

これでは圧倒的に「量」が足りないということになります。

また、わざわざ1,000時間を1年間に凝縮しているのには理由があります。

仮に3年で1,000時間を学習しようとしてもモチベーションが続きません。

トライズでは1年間だけ集中的に英語を学習することで一気にレベルアップをすることを目標に学習プログラムを組んでいきます。

<カウンセリングで聞いてきた!>

私が英会話スクールに通っていても成果が出ない、レベルアップの実感が湧かないというのは、圧倒的に勉強量が足りていなかったということです。

また、1年間という期間を決めてしまうことでゴールが決まるのでモチベーションも維持しやすくなっており、そのためのサポートとしてコンサルタントが大きな役割を果たしています。

受講形式

グループ・レッスンとオンライン(スカイプ)・レッスンの2種類が用意されています。この2つのレッスン形式からレッスンプランを選んでいきます。

<プラン1>
グループ・レッスン週1回+オンライン・レッスン週1回

<プラン2>
オンライン・レッスン週3回

<カウンセリングで聞いてきた!>

グループ・レッスンでは最大で4人までの少人数で行われます。

わざわざグループ・レッスンが用意されているのはなぜか聞いてみると、グループ・レッスンは周りに同じ目標を持つ仲間がいることで刺激を受けられるというメリットがあるとのことです。

グループ・レッスンは1年間を通してほぼ同じメンバーで進められるので、メンバーの上達具合を見て「もっと頑張らないと!」とモチベーションが刺激される生徒もいるようです。

また、人前で英語を話すのが苦手な人、プレゼンやミーティングで発言するトレーニングをしたいという人にもおすすめになっています。

オンライン・レッスンは朝の6時からレッスンを受けることができるので、朝活のように利用することもできます。

場所や時間を選ばないため、忙しいビジネスパーソンでも続けやすいシステムになっていると感じました。

途中でグループ・レッスンも受けてみたい、忙しいからオンライン・レッスンだけにしたい、という場合には受講プランは自分の上達レベルに合わせて途中で変更できます。

講師

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど英語圏のネイティブスピーカーが多数在籍しています。

本当に英語を話すときはさまざまな国の人と話すことになるので、バラエティ豊かな英語に触れることができるのは重要です。

<カウンセリングで聞いてきた!>

講師は選べるのか聞いてみたところ、基本的には目的やレベルに合わせて最適な講師を担当にしているが、「講師によってはレベルが厳しすぎる」ということがあるそうで、その場合には変更も可能とのことです。

また、アメリカやイギリスに駐在という予定があるのであれば、国籍を指定することも可能なようです。

勉強法

トライズの勉強はまず週20時間の学習計画表を作ることからスタートします。

1週間で英語に割く時間を決めてしまい、あとは計画通りに学習を進めていくことになります。

利用する教材はたったの2つだけ。自分の合った教材をコンサルタントと一緒に選びながら、興味のある内容で英語学習をスタートできます。教材は自由に選べるようです。

トライズでは自己学習を重視しており、そのために必要な「モチベーションの維持」をコンサルタントがしっかりサポートしてくれます。

毎日学習後には報告メールを提出。コンサルタントからフィードバックを受けることで高いモチベーションを維持しながら英語学習を続けていくのが目的です。

1週間の学習の流れ

スピーキング:週5時間
目的に合った英会話フレーズを教材から学んでいきます。

シャドーイング:週10時間
聞き取った英語をそのまま遅れずに発音するという練習法で、通訳のトレーニングにも採用されています。
これによってリスニング力を鍛えます。

レッスンの予習、復習:週5時間半
効果的にレッスンを受けるためには予習、復習は不可欠。
不明点があればコンサルタントが毎日のフィードバックでフォローしてくれます。

レッスン:グループ・レッスン50分、オンライン・レッスン25分
1週間の学習効果をアウトプットする場としてグループ・レッスンやオンライン・レッスンがあります。
新しく学んだフレーズを積極的に使っていくことで効果的にレベルアップしていけます。

<カウンセリングで聞いてきた!>

シャドーイングやスピーキング学習は英語を発音する必要があるため、自宅や通勤中では恥ずかしい、難しいという方も多いです。

そういうときに役立つのが入り口すぐのところにある自習スペースです。

ここなら、周りは同じ英語を勉強している仲間しかいませんので、心置きなくシャドーイングやスピーキング練習をすることができます。

実力チェック

トライズでは2週間おきにコンサルタントとマンツーマンで行われる「プログレスチェック」と毎月行われる「Versant(ヴァーサント)」と呼ばれるスピーキングテストを行っていきます。

プログレスチェックではシャドーイングやスピーキングをコンサルタントの目の前で行うことで、発音方法やリスニングのコツをアドバイスしてもらえます。

ヴァーサントでは英語力を語彙(ごい)、文章構文、流暢さ、発音からなる総合的なスピーキングテストです。

45点で「Versant」は英語圏で生活するのに困らないレベル、50点でビジネスでも通用するレベルになります。

トライズの料金システム

料金は下記のように設定されています。

価格(すべて税込)
入会金:54,000
コンサルティング費:199,800
受講料(月額):98,000

一括払い特典

12ヶ月分、または6ヶ月分を一括払いすれば下記の特典を受けられます。

・一括払い割引
12
ヶ月(10万円)、6ヶ月(3万円)の割引を受けられます。

・全額返金保証
1
ヶ月以内に解約する場合は全額払い戻しを受けられます。

・解約返金保証
1
ヶ月経過後に解約する場合は残りの受講料を払い戻しされます。ただし、手数料が別途かかります。

・無料延長保証
1
年間トライズで学習したにもかかわらず、成果がまったく出なかった場合は無料で延長できます(12ヶ月一括払いで3ヶ月、6ヶ月一括払いで1ヶ月)。

<カウンセリングで聞いてきた!>

全額返金保証は特別な条件はないとのことです。一括払いをしていて1ヶ月以内であれば無条件で全額返金になります。

あれこれ言われて返金されないということがないのは安心できます。

また、月謝払いの場合は辞めたい前月の23日までに伝えれば大丈夫です。

たとえば、4月から海外赴任になってしまったという場合、2月の23日までに連絡をすれば、3月一杯で辞めることが可能です。また、最大で2ヶ月間までは休会することもできるそうです。

限定キャンペーン実施中

ただいま、トライズが15万円の割引実施中。

限定キャンペーンとのことなので、是非無料カウンセリングで話を聞いてきてください。

トライズの素晴らしいところ

実際に、お話を聞いてのメリットを紹介していきます。

モチベーション維持しやすい


オンラインだけでなくグループ・レッスンも用意されており、仲間と切磋琢磨しながら学べる点が良いです。

また、ほぼ毎日(日曜・月曜を除く)コンサルタントとやり取りをすることになるのでモチベーションを維持しやすい。

これなら、私の「続けられない」という悩みを解決できると感じました。

担当コンサルタントと二人三脚で学べる


担当コンサルタントは帰国子女ではなく、同じように悩みを抱えながら1から英語を勉強した人たちばかり。

そのため親近感、共感をしながら真摯に悩みの相談に乗ってくれ、解決方法を提案してくれます。

カウンセリング中もこちらの悩みなどに具体的に共感してくれるので、とても相談しやすい印象を持ちました。

定期的な実力テストで目標を明確化できる


2
週間おきにプログレスチェック、1ヶ月おきにヴァーサントといったテストがあるので、自分の成果を定期的にチェックできます。

2週間、1ヶ月先という直近の目標に向かって努力できるのはモチベーションアップにもつながりますし、私の「学習効果が分からない」という悩みを解決できると感じました。

トライズの良くないところ

続いてデメリットを。

料金が高い

受講料が普通の英会話スクールと比べてしまうとかなりの高額です。

月払いにするにしても初月で入学金、コンサルティング費、初月受講料で351,800円かかってしまいます。

ある程度資金に余裕が無いとスタートするのは厳しいでしょう。

時間がないと厳しい


毎日3時間英語にコミットすることで効果があるメソッドですので、1日3時間も時間が取れないと続けることが難しい可能性があります。

こんな人が向いてる!トライズの英会話

どんなサービスも向き不向きというものが存在します。
まずメリットを踏まえての、向いている人から紹介します。

短期間で必ず英語力を上げる必要がある人

続ければ1年間という限られた期間で確実に英語力を伸ばすことができるのがトライズのメソッドです。仕事でどうしても英語力を上げる必要がある場合には強力なサポート体制で成果を出すことが可能です。

やる気はあるのに続けられないという悩みがある人

トライズの大きな特徴はそのコンサルティング力です。ほぼ毎日担当コンサルタントと連絡を取り合いながらモチベーションを維持できます。1年で目標をクリアしたのに、トライズなら勉強を続けられるという理由でもう1年延長している人もいるそうです!

とにかくコミュニケーション能力を上げたい人

学習方法を読んだ人は気づいたかもしれませんが、トライズは読み書きに重点を置いていません。とにかく聞いて話すということにフォーカスしているので、出張でディカッションやミーティングが多い人には向いています。

こんな人は向いてない!トライズの英会話

続いて向いていない人を。

TOEICで高得点を目指したい人

トライズのカリキュラムはコミュニケーション力の向上を目指しているため、TOEICのようなテストで高得点を取りたいという人だと、結果に直結しない可能性があります。TOEICにはリスニングはありますが、スピーキングテストがありません。

資金に余裕がない人

トライズの受講料を支払えるだけの資金力が無いと12ヶ月続けられない可能性があります。ある程度貯金をしてからスタートしたほうが良いでしょう。

入会の流れ

入会からレッスンスタートまでの流れは以下のとおりです。

  1. 無料カウンセリング
  2. 契約
  3. コンサルティング(学習プランの作成)
  4. 学習スタート

結論:トライズはレベル高い

担当してくれたコンサルタントの方は終始落ち着いた雰囲気で対応してくれ、安心して相談できました。

また、会話の途中で出てきた英語からも相当レベルが高いことが伺えましたし、生徒の英語学習をサポートする情熱を感じることができました。

密かに心配していたのは強引な営業をされたらどうしよう、という点でしたが、契約の話になってもゴリゴリ押してくるということも一切ありませんでした。まずは話を聞きに行くだけでも勉強になることは多いので、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか(無料です)。

限定キャンペーン実施中

ただいま、トライズが15万円の割引実施中。

限定キャンペーンとのことなので、是非無料カウンセリングで話を聞いてきてください。

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.