【気軽に英語を楽しもう!】英会話カフェの魅力とは?

こんにちわ、暇なアラサーお姉さんapy(@apapapy)です。
フィリピン留学の体験談を語っていたら、なぜか言いくるめられてライターデビューしました。

【サウスピーク留学体験談】半年間で驚異のTOEIC505点アップの秘訣を、突撃インタビュー!

2017.03.22

フィリピン留学から帰国してから早4ヶ月、英会話スクールも辞めたので英語で会話する機会はゼロ。英会話スキルは日々うなぎ下がりです。
TOEIC800点あっても本当全然喋れないからね。

英会話のための選択肢は色々ありますが、個人的には以下のイメージです。

  1. オンライン英会話
    無料トライアルの期間中に使い倒したい貧乏性のため、スケジュール確保のために身構えてしまう。
  2. 英会話スクール
    入会金や月謝など固定費用がかさむ。
    スケジュールが合わなかった場合、月謝がムダになってしまう。
  3. 夜の六本木でイケメン外国人との出会いを求める
    怖い。論外。
  4. 英会話カフェ
    気軽に行けそう。カフェって響きがなんか爽やか。→良い!!

英会話カフェってなに?

英会話カフェとは、その名の通り英会話を楽しむためのカフェです。
時間での利用や月額制で通い放題、オトクな回数券制度など、店舗によってシステムは様々。
カリキュラムなどがあるわけではなく、レベル別に分かれたテーブルなどでのフリートークが基本になるようです。

英会話カフェの魅力

  1. スケジュールの自由が利く
    自分の予定に合わせて気軽に通える。
    社会人だと毎週同じ時間にスクーリングが難しかったりするので
    予約なしで通えるのはとても助かります。
  2. お財布に優しい
    1時間1,000円程度もしくは、1日利用で2,000円程度が相場。
    英会話スクールは週1で通って月額1万円程度なので、とってもお得。
  3. ネイティブスタッフの国籍が豊か
    料金で言えばオンライン英会話の方が安く収まりますが
    オンライン英会話のネイティブスタッフはフィリピン人がメイン。
    それに比べて英会話カフェのネイティブスタッフは色々な国籍の方が居るので
    様々な国の文化に触れることができます。

・・・なんて書いてみましたが今まで一度も行ったことがないです笑。
東京都内のカフェを中心に、次回から実際に行ってみてレポートします!

ちなみに「カフェ英会話」ではない

「カフェ英会話」は参加費500円で
英会話に興味のある日本人同士がカフェで英語を楽しもう!というもの。
コンセプトとして楽しそうなので、そちらもいつかお邪魔してみたいとおもいます。

投稿者プロフィール

apy
apy
圧倒的英語戦隊。
中学レベルから英語学習をやり直し、セブ島留学を経て半年でTOEIC330→835点を達成した美術系出身アラサーお姉さん。 美味しいお寿司を食べるために生きてます。2017年の目標はTOEIC900点と5kg減量。
酒癖と口が悪い。

スポンサードリンク

コメントを残す