IDEA ACADEMIAでのフィリピン留学を、解約してきた!

*本記事は、留学後に改めて編集しています。

ヒューマンアカデミーで「IDEA ACADEMIA」に留学する予定だったのですが、解約金を支払ってサウスピークという語学学校に乗り換えることにしました。

サウスピークについて詳しくは、下記記事をご覧ください。

サウスピークのフィリピン留学に、18000円の解約金を支払って乗り換えた話

2017.03.08

ヒューマンアカデミーのカウンセラーの方は良い方だったのですが、「行っても対して結果でないな」と思ってしまいました。
さて、本稿では留学から帰ってきたので、その理由について改めてお話していきます。

 IDEA ACADEMIAでの留学を解約した理由

  1. 事前学習で具体的に何をやれば分からなかった
  2. 該当学校が海賊版教科書だった
  3. 授業時間が長いこと
  4. 短期をすすめられた
  5. 実際そんな安くなかった

この5点を、順を追って説明していきます。

事前学習できなそうだった

事前学習は、「中学レベルの文法」など基礎的なことをどのくらいできるかがキモになります。
これはヒューマンアカデミーが悪いわけではなく、どこの語学学校もそうだったのですが、「基礎的なこと学習しておいてね」と言われるだけでした。

英語学習初心者だと、何をどう勉強していいか全く分かりません。
オンライン英会話は毎日できるようにたったの一円で提供してくれるとのことだったのですが、ベースとなる英文法・文章が頭の中にない状況。

そんな中、サウスピークの「事前学習カリキュラム」という「何をどこからどのようにやればいいか」がしっかりと示されているシステムを目の当たりにして、「ああ、僕はこうゆうのじゃなきゃタダ遊んで終わってしまうな」と実感しました。

(参考記事→サウスピークの「事前学習カリキュラム」は綿密で、初心者にも取り組みやすいという話

当時の僕は、「TOEICを中心に、英語力を底上げする」という最初の目的を見失っていたのかもしれません。

IDEA ACADEMIAは海賊版の教科書を使用していた

「ヒューマンアカデミーで留学を決めてしまってこれでいいのか」と悩んでいた僕は、学校についてしっかり調べました。
すると、IDEA ACADEMIAは英語を英語のまま学ぶ、海外の適当な参考書をコピーした「海賊版の教科書」を使用していたのです。

海賊版の教科書自体がめちゃくちゃ悪いのかと言われると「人による」としか言えませんが、少なくとも「かなりの上級者」でないと使いこなすのは無理だと考えています。

当時の僕はTOEIC400点レベル。英語を英語のまま学ぶより、日本語を介して学んだ方が効率が良いのは明白でした。
更に目的が「TOEICの点数を上げること」であったのに、英語の参考書で学ぶのはもっと意味がありません。

その点、サウスピークは日本で販売されている教科書のみを使うので、「英語学習初心者の僕には最適だ!」と思ったわけです。

(参考記事→日本の教材で学べる&授業数を絞っている〜サウスピークの他語学学校との違い(4)〜

IDEA ACADEMIAの授業時間が長かった

当時の僕は、大学受験でひたすら授業を受けまくって失敗した時の自分を忘れていたみたいです。
なぜか「1日8コマ」のコースを選んでいました。

留学終わって本当に実感したのですが、授業をひたすら受けても何も意味がありません。
授業をしっかり消化しきることで初めて有意義なものになります。

行っても授業だけで疲れて、遊びに行く毎日になっていたのは明白で、絶対TOEICで全く成果を上げることができていなかったでしょう。
本当に行かなくて良かったと思っております。

その点、サウスピークは1日の授業は約4時間。
予習復習も含めて自学習の時間を多くとることができます。

(参考記事→日本の教材で学べる&授業数を絞っている〜サウスピークの他語学学校との違い(4)〜) 

4時間と聞くと、少し物足りないかな?って思うかもしれませんが、カリキュラム通りにやっていると、1日13時間とかあっという間に過ぎてしまいます。

短期を勧められた

これはそれに乗ってしまった自分が悪いのですが、1ヶ月という短期でヒューマンアカデミーを通してIDEA ACADEMIAに留学することになりました。

後から調べて、「1ヶ月とか短期で行く人は成果を実感できない」という話をネットで見つけ、ミスったな〜と思ってました。
まあ、上記の項目に比べると大きな理由ではなかったですが、サウスピークではきちんと短期ではあまり成果がでないことを伝えられて、決め手となった感じです。

短期でフィリピン留学される皆さん、お金と期間に少し余裕があれば現地での延長も考えてみてくださいね。

一人部屋で高かった

当時はなぜかめちゃくちゃ安いと感じていたのですが、一人部屋になぜかしたので、そんなに安いわけではなかったです。
一人部屋を勧められ、なされるがままにそうしましたが、「なんでそんな選択をしたんだろう」と非常に疑問に思います。

そのお金でよりよい学校に、できるだけ長く滞在しようとなぜ考えなかったのか。
結果サウスピークの一人部屋より全然高かったですからね。

サウスピークの塾長が3人部屋の方が安いし、モチベーション維持のためにも一人部屋はおすすめしない」と言っていたのですが、今となってはその意味がよく分かります。

仲間と切磋琢磨し、刺激しあえる環境がなかったら頑張れなかったなと。

結論→サウスピークの言う通りにして良かった

僕はIDEA ACADEMIAでのフィリピン留学を解約して、サウスピークに乗り換えました。
お世辞抜きにしてその選択をして良かったと思っています。

TOEICも410点から825点に上がり、会話もフィリピン人講師と深い話ができるくらい話せるようになったからです。
(参考記事→たった3ヶ月のフィリピン留学で、TOEIC410点→825点に!その魔法を伝授しちゃうよ。

勘違いして欲しくないのが、IDEA ACADEMIAは3食付だし、別に環境だとは思いません、普通のフィリピン留学語学学校だったと思います。
ヒューマンアカデミーもカウンセラーの方は非常に親切だったし、オンライン英会話受け放題だったし、、、

ただただ、サウスピークという語学学校に出会えて良かったという言葉につきます。

フィリピン留学を考えている人、もう一度自分にどんな学校が合うか考えてもいいかと思います。
僕みたいに英語学習初〜中級者、具体的なカリキュラムがないと分からないって方には、サウスピーク非常に良い学校だと思いますよ。

コメントを残す