【暴露】3ヶ月のフィリピン留学、費用高すぎワロタwww

安い!安い!安い!と散々言われている「フィリピン留学」

HPなどでは、実際にかかる費用合計がぼかされていることが多くあり、

「結局いくらかかるんだよ!」

と思っている方多いのではないでしょうか?

結論から、申し上げますと羽を伸ばす時伸ばしすぎて、僕はめっちゃお金使いました笑

学校に支払ったお金(授業・宿泊・飯代込み)¥486,850
その他現地費用(サービスチャージ、SSP代、ACR I CARD)34000ペソ(約¥85,000)
飛行機(往復)¥42,500
カード保険¥10,800
その他(マッサージ・飯代、遊び)¥196,500
合計¥821,650
*セブ島にある語学学校「サウスピーク」に留学して僕が実際にかけた費用となります。

、、、、

¥821,650

、、、、

ひでぶ
たかっっ、、!!!!
特に「その他」約20万円とか、たかっっっっ!

勉強とは関係のないところで、めっちゃお金を使ってしまいました。
これじゃオーストラリア留学とあんま変わらないじゃん、、、笑

どうりで、口座のお金が寂しくなってたわけだ。

しかし僕が金遣い荒かっただけで、普通の人なら“60万ちょっと”でフィリピン留学できるでしょう。
決してサウスピークが高かったわけではなく、僕のせいで高くなったことは強調させていただきますね。笑

だがしかし、僕は思いました。

ひでぶ
「お金を半端なく使ってしまったからこそ、伝えられることがあるのではないか」

と。

人間失敗談から学ぶことの方が多いわけですしね。

「僕または私は、大丈夫」

と思っているそこのアナタ。
物価が安いからって、僕みたいに湯水のようにお金を使っていると、帰国してから泣きをみることになりますよ笑

そこで本日は、僕が実際に金遣いで失敗し、明らかになった「フィリピン留学に使っちゃダメな費用5選」をお話していきます。

ここに費用使っちゃダメ!フィリピン留学5選

フィリピン留学一番の強みは「格安での留学」です。
普通に留学するだけなら、どこの学校でも格安で留学することは可能。
しかしいくら物価が安いとはいえ、快適さを求め続けてしまうと、”日本よりお金がかかっている”なんて最悪な状況になりかねないので、しっかりチェックしてください!

食事は、外食しすぎちゃちゃダメ!

語学学校は必ず、3食ついているところを選びましょう。
そして、ご飯がついているのなら出来るだけ外食はしないようにしてください。

行ってみたら分かるかと思いますが、フィリピンのお札「ペソ」は見た目がおもちゃみたいなため、躊躇なく使ってしまいます。

僕は2ヶ月目くらいから学校の食事に飽き、途中から日本料理屋に結構行っていたのですが(もちろん勉強しながら)、調子に乗って後輩に日本食を奢りすぎて散財しました。
サウスピークだけではなく、フィリピン全体がそんなにご飯自体あまりおいしくないです。

数回だったら良いですが、学校で食べた方が学習効率が良いので、数ヶ月くらい我慢しましょう。

マッサージに行きすぎちゃダメ!

勉強していると、肩・腰共にひじょーーーーーに疲れます。
日本と比べて、格安(高くても2000円)とかなので、行くことに躊躇がなくなるんですよね。

僕自身、週に1回必ずマッサージに行ってました(もちろんリスニングしながら)
たまになら良いですが、それでも何回も行くと費用がかなりかさみます。
なので、体が疲れた時は立って勉強するなどマッサージ以外のリフレッシュ方法を考えましょう。(サウスピークには立って勉強できるところありました。)

部屋は、1人部屋にしちゃダメ!

僕は「3人部屋」だったのですが、1人部屋にしてたらもっと金額跳ね上がってたかと思います。
3人部屋の方が安いだけでなく、”やる気がなくなった時の支え“になるので、神経質な人以外は1人部屋は避けましょう。
朝起こしあったりできますしね!

航空券はできる限り早く予約しなきゃダメ!繁忙期は避けなきゃダメ!

留学が決まったら真っ先に行うこと、それは「航空券の予約」です。
2〜3ヶ月前に予約した方が安くなるのはもちろんのこと、夏休みなどの繁忙期は避けましょう。

繁忙期は航空券だけでなく、語学学校自体も高くなっていることが多いので、ニートや大学生など時期に融通が効く方はできるだけ閑散期を狙った方がいいです。

女の子と遊んじゃダメ!

男性の3大欲求の中で、最も強いもの、100人に聞いたら99人が「性欲」と答えるのではないでしょうか。

フィリピンには多数のビキニバーがあり、日本より過激な体験ができてしまいます。
僕自身、何回かしか行ってないですが(ながら勉強できないため)それでも沢山お金を消費してしまいました。
決して安くはないです。笑

経験として、1回だけ行くのは良いのかもしれないですが、そもそも英語を話せないと全然面白くないので、英語力を身につけてからにしましょう。
*サウスピークでは禁止されているので、自己責任で。

最後に

さて、これまでの記事

【TOEIC学習者必見】僕が3ヶ月で415点上げるために行った、具体的勉強法

2017.09.14

たった3ヶ月のフィリピン留学で、TOEIC410点→825点に!その魔法を伝授しちゃうよ。

2017.09.11

上記は、サウスピークで勉強しまくってたキャラなので、

「どういうこと?矛盾してない?」

と思う方も多いでしょう。

サウスピークなら可能なのです。

遊びと勉強にメリハリをつけて、TOEICや英会話力を爆発的に上げることが。

留学期間中、勉強しまくったことはもちろんですが、遊ぶことも全力でやりました。

ジェットスキーしたり、

ジェットスキーしたり

実弾打ってみたり、

実弾撃ちに行ったり

セブ島が一望できるスポット「トップス」に行ったり。(画像がクソですが、実際かなりきれいです)

何事もですが大事なのは、「いかにメリハリをつけれるか」だと思っています。

「しっかり勉強する時は勉強、限られた時間で全力で遊ぶ」

多くの結果を出していた人が、このような人であったのは事実です。(たまに勉強しかしないスーパーマンもいましたが)
ずっと勉強だけだと誰でも参ってしまいます。
そこで大事なのは、ただ遊ぶのではなく「遊ぶ時は、全力で遊ぶこと」

しかしながら、お金を使い過ぎることは全然よくないことです。
なのでここは僕を反面教師にして、皆さんはフィリピンの物価が日本より安いからって、羽を伸ばしすぎないでくださいね。

サウスピークひでぶろぐクーポン

今回僕が「たった3ヶ月でTOEIC415点アップ!」という信じられないほどの結果に大きく寄与したのが、フィリピンのセブ島にある語学学校サウスピーク

なんとこのブログを見ていただいた方限定で、 ひでぶろぐクーポン(週末レッスン7000円分チケット)設けさせていただきました。(無料です)
TOEICや英会話力を短期的に上げたい方やご興味がある方は、下記フォームからどうぞ。

タダですし、週末は授業がなく皆だれがちなので、取ることをオススメします。

*必ず、お申し込み前にお問い合わせください。見積もりを出してもらった後ですと、当ブログクーポンが反映されません。

投稿者プロフィール

ひでぶ
ひでぶ
英語学習者。
中高大と英語は最大の苦手科目。大学時に受けたtoeicは410点という悲惨な結果で終わる。その後、新卒で会社に就職し、8ヶ月でスピード退社、ニートになる。
留学前に受けたTOEICはなんと衝撃の270点、たった3ヶ月のサウスピーク留学(フィリピンのセブ島)で825点まで押し上げ成功。

コメントを残す